TikTokのブランドエフェクト(Branded Effect)とは?種類や効果、企業事例を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokのブランドエフェクトについて知りたい
  • TikTokのブランドエフェクトの種類や効果を知りたい
  • TikTokのブランドエフェクトの企業事例を知りたい

上記のように考えているかも知れません。

この記事では、そんなあなたに向けて「TikTokのブランドエフェクトの概要、種類や効果、やり方や企業事例などを紹介していきます。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

TikTokのブランドエフェクトとは?

TikTokブランドエフェクト

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/archives/4059/

TikTokのブランドエフェクトとは、先端テクノロジーにより顔や背景が加工されるエフェクトのことで、ブランドの話題性を高めるために使用されます。

ブランドエフェクトにはさまざまな種類があり、エフェクトを通じて人の顔に変化を加えたり、背景に装飾したりすることが可能です。

広告とは異なるため、自然に商品とユーザーのエンゲージメントを強め、リアルなブランド体験やブランドストーリーを提供することができます。

なお、ブランドエフェクトは、撮影ページのエフェクトパネル・エフェクト動画のマジックアイコン・エフェクト集約ページから見ることが可能です。

TikTokのブランドエフェクトの種類

TikTok

TikTokのブランドエフェクトの種類について解説していきます。

ベネフィット体験型

ベネフィット型体験

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/archives/4059/

ベネフィット型体験とは、商品を視覚的に伝えやすくするエフェクトで、商品認知や購買促進に効果的です。

色味・風味・香り・手触りなどの感覚やニュアンスの変化などを、エフェクトを通じてビジュアライズすることで、ユーザーにベネフィット体験を提供することを可能にしています

ベネフィット型体験では、伝えにくい素材感やテクスチャーなどの情報も、ビジュアルで感じ取ることができます。

エデュケーション型

エデュケーション型

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/archives/4059/

エデュケーション型は、ブランドの新しい楽しみ方を具体的に想起させて、行動喚起・習慣付けへと繋げることが可能です。

エデュケーション型には、季節やシーンに沿った商品の楽しみ方を提案ができるといった特徴があります

例えば、上記画像の「おうちで毎日15秒フィットネス」では、コロナ禍での健康需要の増加に合わせて、自宅で簡単にできるフィットネスを提案しています。

世界観体験型

世界体験型

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/archives/4059/

世界体験型では、ブランドの世界観へ没入する体験を演出することで、ブランドの親近感や共感を高めることができます。

エフェクトを通じて、ブランドのパッケージやロゴに触れてもらう機会を創出することが可能です。

世界体験型ではメイクの効果を疑似体験できるようなエフェクトを作成することも可能で、映画やゲームのキャラクターになれるとったティザープロモーションにも最適です。

TikTokのブランドエフェクトの効果

成功

TikTokのブランドエフェクトの効果を解説していきます。

認知度を高め記憶に残りやすくなる

TikTokのブランドエフェクトの効果の一つに、認知度を高め記憶に残りやすくなるといった効果があります。

ブランドエフェクトを活用すれば、ユーザーの興味を惹いて記憶に残りやすくなるような投稿を作成することができます。

ブランドエフェクトでは最新テクノロジーを用いてクリエイティブコンテンツを作成できるため、ユーザーにリッチなブランド体験を提供することが可能になります。

エフェクトで商品が試せて購買につながる

TikTokのブランドエフェクトには、エフェクトで商品が試せるため購買に繋がりやすいといった効果があります。

これまでは、オンライン商品にはトライアルができないという問題がありました。

しかし、TikTokのブランドエフェクトを活用すれば、ユーザーはエフェクトを通じて商品を試すことが可能になるため、購買意欲の促進に繋がります。

広告ではなくTikTok内でUGCを作成できる

TikTokのブランドエフェクトには、広告ではなくTikTok内でUGCを作成できるといった効果があります。

UGCとは、ユーザーの手によって制作・生成された動画・画像投稿、コメントなどのコンテンツを指します。

広告ではなくユーザー自身が動画を投稿することで、一つのコンテンツと捉えてもらえるため、キャンペーンへの参加意欲を掻き立てるといった効果も期待できます

TikTokのブランドエフェクトの企業事例

事例

TikTokのブランドエフェクトの企業事例を紹介していきます。

イヴ・サンローラン「YSLロックシャイン」

サンローラン

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/archives/4059/

イヴ・サンローランはフランスの化粧品メーカーで「ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン」というリップバームを発売しています。

全11色のカラーバリエーションある中から、おすすめの6色を厳選し、オリジナルブランドエフェクトを開発しました。

ユーザーは、実際にリップを使ったかのような体験ができ、誰でも簡単にイヴ・サンローランの世界観を堪能することができます。

@iam_sasara このエフェクト可愛い🥰💄 #YSLロックシャイン #みんなに見せたい動画 #おうちで過ごし隊 ♬ ROCK SHINE – STAR
@momoka_nanbu YSLのリップ、ルージュ ヴォリュプテ ロックシャインでチャレンジ💄かわいいからやってみてね♡ #YSLロックシャイン ♬ ROCK SHINE – STAR

大正製薬「コパトーン」

世界体験型

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/archives/3529/

大正製薬株式会社は、UVケアブランド「コパトーン」を発売しました。

TikTokと大塚製薬株式会社は、UVシリーズの4タイプの製品を題材とした、オリジナルブランドエフェクトの開発とハッシュタグチャレンジでプロモーションを行いました。

ユーザーに、ブランドエフェクトを通じて、日焼け止めをまるで化粧品を選ぶ感覚で擬似体験させ、楽しみながら新商品の認知・ 理解に繋げる狙いがあります。

@kohama._.7 どの色が自分に合うかな?室内でも自分に合った日焼け止め付けて日焼け止め対策しよ〜☀️ コパトーンの日焼け止め、肌がキレイに見えておすすめです💁‍♀️このフィルターかわいくて盛れるの💖コパトーンのスタンプ使ってみたよ💖#キレイ魅せガール #pr ♬ キレイ魅せガール – コパトーン
@coppertone_jp 「今日好き」のあちゃんほそみせフィルター♪みんなもやってみてね♡ #キレイ魅せガール ♬ キレイ魅せガール – コパトーン
@coppertone_jp 「今日好き」るなちゃんなめらかフィルター♪みんなもやってみてね♡ #キレイ魅せガール ♬ キレイ魅せガール – コパトーン

任天堂「Pokémon Café Mix」

ポケモン

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/archives/4189/

株式会社任天堂は、2020年6月にパズルゲームアプリ『Pokémon Café Mix』をリリースしました。

エフェクトの作成目的は、ユーザーに『Pokémon Café Mix』の世界観、機能などを伝えるために、ゲームの擬似体験させることです。

実際のゲームではポケモンを指で回転させてプレイするため、ブランドエフェクトでも同様に指を回転させるジェスチャーを取り入れています。

@ujitama0 『Pokémon Café Mix』が配信されました。 音源制作担当させていただきました!みんなはどのポケモン派??☕️ #ポケモンのカフェにようこそ #pr ♬ Pokémon Café Mix – Pokémon
@bibibibibiragnor 『Pokémon Café Mix』の歌とスタンプめっちゃ可愛い☺️ #ポケモンのカフェにようこそ #pr ♬ Pokémon Café Mix – Pokémon

TikTokのブランドエフェクトの効果や企業事例まとめ

まとめ

この記事では、TikTokのブランドエフェクトの効果や企業事例について解説しました。

TikTokのブランドエフェクトには、ベネフィット体験型、エディケーション型、世界体験型と3種類あり、さまざまな商品に合わせて使い分けることができるということがわかりました。

TikTokエフェクトを使用してPRしたいという商品がある方はぜひ検討してみてください。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ