TikTokの企業キャンペーンとは?実際の成功事例や重要ポイントを解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokの企業のキャンペーンの概要を知りたい
  • TikTokキャンペーンを活用した企業の成功事例が知りたい
  • TikTokキャンペーンで企業が成功するための重要ポイントが知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに向けて「TikTokにおける企業のキャンペーンとは何か、企業の成功事例や成功するための重要ポイント」などについて解説していきます。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

TikTokの企業のキャンペーンとは?

企業キャンペーン

TikTokでは、認知度の向上や自社商品、サービスを世の中に広めるために様々な企業がキャンペーンを実施しています

InstagramやTwitterなど、他のSNSでも多くの企業がキャンペーンを実施しています。

その中でも、若者をターゲットにした多くの拡散が見込めるという点で近年需要が高まってきているのが、TikTokにおける企業のキャンペーンです

TikTokにおける企業のキャンペーンの種類

TikTokにおける企業のキャンペーンには、主に以下のような種類があります。

  • プレゼントキャンペーン(フォロー必須などの条件あり)
  • ハッシュタグキャンペーン
  • インフルエンサー活用型キャンペーン

認知度拡大や商品の売上向上など、自社の目的に合った種類のキャンペーンを選ぶようにしましょう

TikTokで企業がキャンペーンを行うメリット

メリット

ここでは、TikTokで企業がキャンペーンを行うメリットを解説していきます。

若年層のユーザーにリーチしやすくなる

TikTokで企業がキャンペーンを行うことで、若年層のユーザーにリーチしやすくなります

そもそもTikTokは、10代を中心に若年層のユーザーが非常に高い割合を占めています。

そのため、若年層を中心としたブランディングの向上を考えている企業は、TikTokキャンペーンを実施することで他のSNSよりも高い拡散効果が見込めます

低コストで動画を作成できる

TikTokのキャンペーンで必要となる動画は、比較的低コストで作成することが可能です。

TikTokでは、撮影や編集、投稿までの一連の作業をアプリ内で簡単に完結させることができます

また、作成する動画の長さも15秒から1分と短めであるため、他の媒体よりも低コストで動画を作成でき、キャンペーンを行う負担がほとんどありません。

他のSNSでの高い拡散力も見込める

TikTokにおける企業のキャンペーンは、他のSNSでの高い拡散力も見込めます。

TikTokの投稿は、InstagramやTwitterをはじめとした他のSNSにシェアすることができ、TikTokで投稿した動画がTikTok以外のSNSでバズることも多々あります。

TikTokで流行したキャンペーンが他のSNSでも流行すれば、より高い拡散効果が期待でき、自社のさらなるブランディング向上を期待することが可能です。

TikTokキャンペーンを活用した企業の成功事例7選

成功企業

ここでは、TikTokキャンペーンを活用した企業の成功事例7選を紹介していきます。

江崎グリコ

江崎グリコ

出典:https://www.glico.com/jp/

江崎グリコは、大阪府に本社を置く大手お菓子メーカーです。

11月11日(ポッキー&プリッツの日)に合わせて「ポッキー何本分体操」のハッシュタグをつけた動画を投稿すると、選ばれた動画が東京・渋谷にある街頭ビジョンに映し出されるというキャンペーンを実施しました

結果、作成したハッシュタグをつけた投稿は20,000本以上、総再生回数は約2,700万回を記録し、企業のブランディングを大きく向上させることに成功しました。

サントリー

サントリー

出典:https://www.suntory.co.jp/

サントリーは、大阪府に本社を置き、洋酒やビール、清涼飲料水の製造・販売を行う企業です。

新商品とNMB48内のグループユニット「Queentet」がコラボした動画「#ピーカーダンス」を全12篇公開し、ダンス動画の流行とともに新商品のPRを目指すキャンペーンを実施しました

結果、動画の総再生回数は1,500万回を超え、新商品の売上を大きく向上させることができました。

ローソン

ローソン

出典:https://www.lawson.co.jp/

ローソンは、東京都に本社を置くコンビニエンスストアチェーンです。

昔からの人気商品である「Lチキ」から命名した「#いつでもLチキチャレンジ」というハッシュタグを使用し、音楽に合わせてLチキを食べるというキャンペーンを実施しました

指をLの形にするダンスが女子高生を中心に流行し、Lチキのさらなる売上や企業自体のブランディング向上に成功しました。

UQモバイル

UQモバイル

出典:https://www.uqwimax.jp/

UQモバイルは、KDDIが提供するau 4G LTEを利用した移動体通信事業を展開する企業です。

「#UQ三姉妹チャレンジ」という独自のハッシュタグを使用し、テレビCMでもおなじみの楽曲「UFO」に合わせてダンス動画を投稿するというキャンペーンを実施しました

テレビCMとTikTokを合わせた、訴求力の高いキャンペーンとして高い話題性を集めることに成功しました。

ユニクロ

ユニクロ

出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/

ユニクロは、実用(カジュアル)衣料品の製造から小売まで、一括して展開している日本の企業です。

「#UTPlayYourWorld」という独自のハッシュタグを使用した投稿を行い、選ばれた動画の投稿者はUTのグローバルインフルエンサーに選出されるというキャンペーンを実施しました

2週間という短い期間しか行っていないキャンペーンであるにも関わらず、ハッシュタグを使用した動画の投稿数は20万件以上を記録しました。

東京カレンダー

東京カレンダー

出典:https://tokyo-calendar.jp/

東京カレンダーは、2001年から刊行されている月刊情報誌、及びそれを運営する株式会社です。

オリジナルの楽曲に、「#東カレドラマに出たい」という独自のハッシュタグをつけて投稿したユーザーの中から1名、実際にドラマに出演できる権利を与えるキャンペーンを実施しました

また、ドラマのように制作したショートムービーを公開し、それを最後まで視聴したユーザーには毎回違うお店のクーポンがもらえるという画期的なキャンペーンも行い、人気を博しました。

NetEase Games

Netease Games

出典:https://www.neteasegames.com/jp/news/game/

NetEase Gamesは、PC・モバイルゲームの開発や運営を行う、中国に本社を構えるテクノロジー会社です。

若年層を中心に幅広い世代から親しまれているバトルロワイヤル「荒野行動」のゲーム内にTikTok公式のシェアシステムを開発し、「#荒野行動」のハッシュタグを使用した動画を投稿するというキャンペーンを実施しました

結果、ハッシュタグを使用した動画の総再生回数は20億回を突破し、ゲーム自体はもちろん企業のブランディングを大きく向上させることに成功しました。

TikTokキャンペーンで企業が成功するための重要ポイント

重要ポイント

ここでは、TikTokキャンペーンで企業が成功するための重要ポイントを解説していきます。

ターゲットを明確に設定する

TikTokキャンペーンで企業が成功するには、ターゲットを明確に設定することが重要です。

新商品をPRしたいのか、企業自体のブランディングを向上させたいのかなど、企業によってキャンペーンを行う目的は異なります。

まずは、TikTokキャンペーンをどの年齢層にリーチさせたいのかを考え、その年齢層にはどんなコンテンツが刺さるのかを設定していくと良いでしょう

ユーザーが参加しやすい内容に設計する

TikTokキャンペーンで企業が成功するには、ユーザーが参加しやすいようなキャンペーン内容に設計することが大切です。

ユーザーが参加しやすいコンテンツを作成する際のポイントは、以下の通りです。

  • 真似しやすさを意識する(ダンス動画など)
  • 独自のハッシュタグを設定する
  • インフルエンサーによるお手本動画を依頼する

特に、企業が独自に作成したハッシュタグを用いた「ハッシュタグチャレンジ」はユーザーが真似しやすく、高い拡散力が見込めるため、頭に入れておきましょう

キャンペーン以外の投稿にも工夫を施す

TikTokキャンペーンで企業が成功するには、キャンペーン以外の投稿にも工夫を施すことが重要です。

キャンペーン以外にも工夫を施したクオリティの高い動画を投稿することで、ファンになってくれるユーザーを増加させることができます。

毎日投稿を行ったり、トレンドに合わせた動画を作成したりするなど、キャンペーン以外の投稿でも積極的に工夫を施すよう心がけましょう

積極的にインフルエンサーを活用する

TikTokキャンペーンで企業が成功するには、積極的にインフルエンサーを活用することも大切です。

インフルエンサーはTikTokだけでなく、他のSNSを活用している場合が多いです。

TikTokでキャンペーンがバズれば、他のSNSでの口コミによるさらなる拡散も期待できるため、積極的にインフルエンサーを活用した方が良いです

TikTokにおける企業のキャンペーンまとめ

まとめ

本記事では、「TikTokにおける企業のキャンペーンとは何か、企業の成功事例や成功するための重要ポイント」などについて解説してきました。

TikTokにおける企業のキャンペーンには、若年層ユーザーにリーチしやすくなったり、動画作成を低コストで行ったりすることができるなど、様々なメリットがあります。

企業キャンペーンの実施を視野に入れている企業は、実際に成功した企業を参考にしながら独自のキャンペーンを考案してみて下さい。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ