TikTokで人気インフルエンサーになるには?有名になる方法や注意点を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokで有名インフルエンサーになる方法が知りたい
  • TikTokで人気になるコツや、有名TikTokerになるとどれくらい稼げるのか知りたい
  • TikTokerとして活動していくうえでの注意点が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「TikTokで有名インフルエンサーになる方法や人気を得るためのコツ、TikTokerとして活動する上での注意点」などについて解説していきます。

なお、おすすめのTikTok事務所や事務所に所属する方法については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

そもそもTikToker (ティックトッカー)とは?

そもそもTikTokerとは

そもそもTikToker (ティックトッカー)とは、動画プラットフォーム「TikTok」で動画をアップしているクリエイターのことを指します

TikTokには、毎日のように動画を作成し投稿しているTikToker(ティックトッカー)が数多くいます。

投稿した動画をバズらせることに成功すれば、いいね数やフォロワー数が大幅に増えるため、人気インフルエンサーとして活動することも夢ではありません。

TikTokにおけるインフルエンサーの分類

TikTokにおけるインフルエンサーは、フォロワー数に応じて以下のように分類されます

インフルエンサーのランクフォロワー数(目安)
トップインフルエンサー100万人以上
ミドルインフルエンサー10万人以上
マイクロインフルエンサー1万人以上
ナノインフルエンサー1,000人以上
ライトインフルエンサー1,000人未満

最もフォロワー数の多いトップインフルエンサーは、若者からお年寄りまで幅広い世代から絶大な人気を誇っています。

しかし、いきなりトップインフルエンサーを目指してしまうと、目標が高すぎて挫折してしまう可能性が高くなってしまいます。

そのため、まずはフォロワー数が1000人以上のナノインフルエンサーを目指して動画投稿を続けてみるのが良いでしょう

有名インフルエンサーになるとどれくらい稼げる?

有名インフルエンサーになると、数億円の年収が見込めると言われています

一般的にインフルエンサーにPRを依頼する際の単価は、1フォロワーにつき1円が相場となっています。

そのため、例えばフォロワー数が100万人超えのトップインフルエンサーであれば、一回のPR案件で100万円以上の大金を稼ぐことが可能です。

このように、フォロワー数の多い有名インフルエンサーになれば月収数千万円、年収数億円という非常に高い収入を得ることも夢ではありません。

TikTokでインフルエンサーになるメリット

TikTokerでインフルエンサーになるメリット

ここでは、TikTokでインフルエンサーになるメリットについて解説していきます。

企業案件で稼げるようになる

TikTokでインフルエンサーになれば、企業案件で稼ぐことが可能になります。

企業案件の主な例としては、企業が提供する商品やサービスをインフルエンサーのアカウントで紹介するPR案件などが挙げられます。

PR案件による効果があった場合、同じ企業から継続して案件の依頼が来ることも多く、安定的に稼ぐことも可能です。

なお、契約内容や報酬は企業によって異なるため、企業と話し合いを行いながら企画を進めていくのが一般的となっています。

イベント出演やCM出演などのオファーが届くようになる

TikTokでインフルエンサーになれば、イベント出演やCM出演などのオファーが届くようになります

例えば、イベントであれば大学の学園祭や地域のお祭り、講演会の講師など、様々なイベントに招待される機会が多くなります。

また、イベントやCMに出演すると知名度が上がるため、さらに自分のフォロワーやファンを増やすことが可能になります。

他の人気TikTokerやインフルエンサーとの交流の機会が増える

TikTokでインフルエンサーになれば、他の人気TikTokerやインフルエンサーとの交流の機会が増えます

コラボ企画やイベントでの交流など、有名になればなるほど他の人気TikTokerとの繋がりを作れる機会は多くなります。

また、他のクリエイターとの交流の機会が増えると、情報交換をしたり、新しい仕事を獲得したりする機会も増えるため、より活動の幅を広げることが可能になります。

TikTokでインフルエンサーとして人気になるためのポイント

人気になるためのポイント

ここでは、TikTokでインフルエンサーとして人気になるためのポイントを解説していきます。

トレンドに沿った投稿を心がける

TikTokでインフルエンサーとして人気になるには、トレンドに沿った投稿を心がけることが重要です。

トレンドに沿ったジャンルの動画を投稿することで、おすすめや急上昇に乗りやすくなります。

おすすめや急上昇に乗ると視聴回数やいいね数が一気に増えるため、フォロワー数を大幅に増やすことが可能になります。

なお、簡単な振り付けのダンス動画などはTikTok初心者でも取り掛かりやすく拡散されやすいジャンルとなっているため、ダンス動画のトレンドから攻めていくのがおすすめです。

他のTikTokerのバズっているコンテンツを分析する

TikTokでインフルエンサーとして人気になるには、他のTikTokerのバズっているコンテンツを分析することが大切です。

TikTokを起動すると、おすすめというタブが表示され、直近でバズっているTikTokerの投稿を確認することができます

おすすめに載っている動画の長さやデザイン、ターゲットなどを分析して、自分の投稿がバズりやすくなるような工夫を加えてみましょう。

ハッシュタグを選定する

TikTokでインフルエンサーとして人気になるには、ハッシュタグを選定することが非常に重要です。

ハッシュタグを使用することで自分の投稿が検索画面に表示されやすくなるため、ハッシュタグは必ず使用するようにしましょう。

動画内容に関係のあるハッシュタグを付けるのはもちろん重要ですが、トレンドのハッシュタグを付けるとさらに高い効果を得ることが可能になります。

そのため、トレンドのハッシュタグはなるべく複数入れるようにするなど、作成した動画が出来るだけ多くの人に見てもらえるような工夫をしていきましょう。

投稿時間を工夫する

TikTokでインフルエンサーとして人気になるには、動画の投稿時間を工夫する必要があります。

TikTokのユーザーは学生や社会人が多いため、学校や仕事が終わった夕方〜夜にかけての時間帯が、最も視聴者数が多いと言われています。

また、朝の通勤・通学時間にTikTokを利用する人も多いため、朝イチで投稿するのもおすすめです。

フォロワーと積極的にコミュニケーションを取る

TikTokでインフルエンサーとして人気になるには、フォロワーと積極的にコミュニケーションを取ることが大切です。

コメント欄に来ている質問や感想に対して頻繁に回答したり、ライブ配信でフォロワーとリアルタイムでのやり取りを行ったりするなど、様々な方法でフォロワーと積極的にコミュニケーションを取ると効果的です。

このように、丁寧なコミュニケーション取ることが、フォロワーからの高い信頼や評判を獲得することに繋がっていきます

TikTokだけではなく、他のSNSも活用する

TikTokでインフルエンサーとして人気になるには、TikTokだけでなく他のSNSも活用するようにしましょう

TwitterやInstagramなど、他のSNSを活用して自分のアカウント宣伝すれば、自分の活動や作成したコンテンツがより多くの人の目に留まりやすくなります

そのため、TikTokだけでなく複数のSNSを活用して宣伝を行うことは非常に効果的な施策となります。

本気で結果を出したいなら、TikTok事務所に所属するのもあり

TikTokerとして本気で活動していきたいと考えている場合は、最初からTikTok事務所に所属してしまうのもおすすめです。

TikTok事務所に所属すれば、バズるためのノウハウの提供や企業案件の仲介などのサポートをしてもらえるため、クリエイターは自分の活動に専念することが可能になります。

そのため、本気で人気ティックトッカーになりたい!という方は、TikTok事務所に所属することを検討してみてはいかがでしょうか?

なお、おすすめのTikTok事務所や事務所に所属する方法については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

TikTokerとして活動する際の注意点

活動する上での注意点

ここでは、TikTokerとして活動するうえでの注意点を解説していきます。

個人情報が漏れないように注意する

TikTokerとして活動する際は、個人情報が漏れないように注意するようにしましょう。

個人情報が漏れてしまうと、自身の身に危険が及ぶ可能性が高くなります。

過去には、あるインフルエンサーが投稿した動画からファンが自宅を特定して、ストーカー行為に及んだといった事件も発生しています。

こういった事件に巻き込まれないためにも、個人情報が特定されてしまうような投稿は控えるようにしましょう。

ステマや怪しい企業案件などのPRは絶対にしない

ステマや怪しい企業案件などのPRは絶対しないようにしましょう

ステマとは、企業から報酬を貰って商品のPRを依頼されているのに、それを隠して商品を宣伝してフォロワーを裏切る行為のことを指します。

ステマや怪しい企業案件などのPRを行ってしまうと、炎上してフォロワーが大幅に減るだけではなく、犯罪になってしまう可能性もあります

自分の将来の活動に支障がないよう、ステマや怪しい企業案件などのPRは絶対にしないことが大切です。

フォロワー購入はいつかバレる

フォロワー購入はいつかバレるため、絶対にやらないようにしましょう

フォロワー購入は専門のツールを利用すれば簡単に見破ることが可能で、一度購入してしまうと履歴が残ってしまうため言い逃れができなくなってしまいます。

また、企業がインフルエンサーをPRに起用する際には、インフルエンサーの過去の実績やフォロワー属性などが専門家によって調査されます。

フォロワーを購入しても「質の低いフォロワーを多く抱えるインフルエンサー」であるとみなされて、企業案件などが来なくなる可能性が高くなってしまうため、フォロワー購入はしないようにしましょう。

TikTokでインフルエンサーになる方法まとめ

TikTokでインフルエンサーになる方法まとめ

この記事では「TikTokで有名インフルエンサーになる方法や人気を得るためのコツ、TikTokerとして活動する上での注意点」などを解説しました。

TikTokでインフルエンサーとして人気になるためにはトレンドに沿った投稿を心がけたり、他のTikTokerのバズっているコンテンツを分析したりすることが重要です。

また、有名になればなるほど個人情報が特定されたり、炎上したりするリスクも大きくなるため、細心の注意を払って活動するようにしましょう。

なお、おすすめのTikTok事務所や事務所に所属する方法については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ