ライブコマースの種類や費用は?おすすめの配信ツールや必要な機材も紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • ライブコマースの種類や費用を知りたい
  • ライブコマースの配信ツールやサービスを知りたい
  • ライブコマースに必要な機材を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「ライブコマースの種類や費用、おすすめの配信ツールや必要機材」などを紹介していきます。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

ライブコマースとは?

商品紹介をする女性

ライブコマースとは、インフルエンサーなどがライブ配信を通じて商品紹介をする販売方法のことです。

テレビショッピングなどとは異なり、視聴者がチャットなどを通じてリアルタイムで質問できるため、従来のネットショッピングよりも満足度の高い買い物ができると注目を集めています。

すでに中国ではライブコマースの文化が普及しており、多くのユーザーがライブコマースを活用しています。

ライブコマースの主な種類

ネットショッピングをする女性

ライブコマースは大きく分けてSaaS型とECモール型、SNS型の3種類があります。

それぞれ詳しく解説していきます。

SaaS型

Saas型とは、自社のECサイトやアプリにライブコマース機能を搭載させた形態のことを言います。

自社でプラットフォームを開発する必要があるため開発費用はかかりますが、すでに自社サイトやアプリが存在する場合は、さらに深いコアなファンを獲得することが可能になります。

そのため、SaaS型は自社サイトからの販売を強化したい場合におすすめの形態といえます。

ECモール型

ECモール型とは、ECモールに搭載されているライブ配信機能を利用した形態のことを言います。

ECモール型のメリットとして、ECモールの既存ユーザーが豊富な点やサイトの信頼性が高くユーザーが購入しやすいといった点などがあげられます。

ECモール型は、自社のECサイトやアプリをもっていない場合におすすめの形態といえます。

SNS型

SNS型とは、SNSに搭載されているライブ配信機能を活用した形態のことを言います。

SNS型は、スマホ1台で気軽に配信をすることができるため、比較的安価に始めることができます。

その反面、SNS上だけで商品の販売ができないといったデメリットも挙げられます。

他の形態に比べ気軽に始められるといった特徴を持つため、初めてライブコマースを活用する場合におすすめの形態といえます。

ライブコマースのおすすめサービス&費用

commerce

ライブコマースにおすすめのサービスやツール、必要な費用などを紹介していきます。

SHOPROOM(ショップルーム)

SHOP ROOM

出典:https://www.showroom-live.com/r/shoproom

SHOPROOMは、ライブ配信を見ながらサービス上で買い物ができるライブコマースサービスです。

2016年9月から開始されたサービスで、SHOWROOM株式会社によって運営されています。

流行している商品をSHOWROOMを通じて商品紹介をすることで、多くの新規顧客に対して販売することができると大きな注目を集めています。

サービス名SHOPROOM(ショップルーム)
種類ECモール型
料金無料
特徴
  • 出演者のおすすめ商品を購入することができる
  • リアルタイムでの質問が可能
  • アーティストやアイドルもライブ配信をしている
公式HPSHOPROOM(ショップルーム)公式

Live Shop!(ライブショップ)

Live Shop!

出典:https://liveshop.jp/

Live Shop!(ライブショップ)は、女性向けのファッションアイテムやコスメに強いライブコマースサービスです。

株式会社Candeeによって運営されていて、人気モデルやインフルエンサーの出演事例も多数存在します。

ライブ配信中に配信者に対して質問を送信することもできるため、相互にコミュニケーションをとることができます。

サービス名Live Shop!(ライブショップ)
種類ECモール型
料金無料
特徴
  • 人気モデルやインフルエンサーが出演
  • 購入までの手順が簡単
  • ブラウザでの視聴も可能
公式HPLive Shop!(ライブショップ)公式

ONPAMALL(オンパモール)

ONPAMALL

出典:https://onpamall.com/

ONPAMALL(オンパモール)は、BtoCに特化したライブコマースサービスです。

株式会社ONPA JAPANによって運営されており、ブランドの特徴や商品の詳細な情報をリアルタイムのコミュニケーションを通じて紹介することができます。

インフルエンサーとも頻繁にコラボをしており、盛り上がりを見せているライブコマースサービスの1つです。

サービス名ONPAMALL(オンパモール)
種類ECモール型
料金手数料/送料
特徴
  • 簡単にライブコマースを始められる
  • 初期費用が不要
  • 出店までの手順がスムーズ
公式HPONPAMALL(オンパモール)公式

LIVE torutte(ライブトルッテ)

live.torutte

出典:https://live.torutte.jp/

LIVE torutte(ライブトルッテ)は、ライブ配信上での接客に特化したライブコマースサービスです。

株式会社しまうまプリントによって運営されており、視聴者と配信者が気軽に会話をしながら商品の紹介をすることができます。

接客に特化しているため、実際の店舗で買い物をしているような感覚で利用できると評判を集めています。

サービス名LIVE torutte(ライブトルッテ)
種類ECモール型
料金スタンダードプラン:約20万円

月額プラン:約50万円

特徴
  • 接客に特化している
  • 配信までの手順が簡単
  • マーケティング分析のサポートが手厚い
公式HPLIVE torutte(ライブトルッテ)公式

Yahoo!ショッピングLIVE

yahoo

出典:https://shopping.yahoo.co.jp/

Yahoo!ショッピングLIVEは、Yahoo!ショッピング内で利用できるライブコマースサービスです。

アプリから簡単にアクセスできるため、非常に使いやすいライブコマースサービスだといえます。

多くの方にとって身近なYahoo!ショッピング上で買い物ができるため、非常に信頼性の高いサービスといえます。

サービス名Yahoo!ショッピングLIVE
種類ECモール型
料金無料
特徴
  • 自社商品の魅力を伝えやすい
  • ユーザーが使い慣れている
  • アプリからでも視聴可能
公式HPYahoo!ショッピングLIVE公式

ライブコマースに必要な機材/初期費用

ネットショッピングをする男性

ライブコマースに必要な機材や初期費用について解説します。

初期費用0円で始めたい場合

ライブコマースを初期費用で0円で始めたい場合は、SNS型のライブコマースの活用がおすすめです。

SNS型では、普段使用しているスマホとSNSだけでライブコマースを始めることができます。

また、自社SNSのフォロワーも巻き込むことができるため、集客面でも費用を抑えることができます。

必要機材料金
スマホ無料(普段使いのスマホでOK)

少額の初期費用で始める場合

ライブコマースを少額の初期費用で始める場合は、ECモール型のライブコマースの活用がおすすめです。

ECモール型を活用する場合は、マイクとWebカメラを用意する必要があります。

マイクとWebカメラの価格は高いものから安いものまで幅広く用意されていますが、合計で約1.5~2万円で機材を揃えることができます。

必要機材料金
マイク約5000円
カメラ約1万円

本格的な機材を用意する場合

本格的な機材を用意してライブコマースを始める場合には、Saas型のライブコマースの活用がおすすめです。

高品質なビデオカメラはもちろんのこと、音声のバランスを調整するミキサーや照明、レンタルスタジオなど様々なものを用意する必要があります。

費用は約7~8万円と初期費用はかかりますが、高品質な配信をしたいという方は本格的な機材を用意するのがおすすめです。

必要機材料金
カメラ約3万円
ミキサー約3万円
証明約5千円
レンタルスタジオ約1万円

ライブコマースを実施する際の注意点

E-commerce

ライブコマースを実施する際には、以下の点に注意する必要があります。

  • 配信トラブル
  • 配信中の発言によるブランドイメージへの影響
  • 事前に集客をする

ライブコマースを実施する際には、配信中のトラブルに注意する必要があります。

配信前にインターネット環境や機材トラブルの確認をしておくと、トラブルが起こってもスムーズに配信を進めることができます。

また、ライブコマースの進行をインフルエンサーに依頼する場合、インフルエンサーの言動や商品知識の不足などによって、ブランドイメージに悪影響が及ぼされる可能性もあります。

さらに、事前の告知活動は非常に重要になってくるため、配信する媒体に合わせて適切な告知をする必要があります。

事前の告知が不十分だった場合、視聴者が十分に集まらない可能性があることを理解しておく必要があります。

ライブコマースの種類や費用まとめ

カメラに商品を見せる女性

この記事では「ライブコマースの種類や費用、おすすめの配信ツールや必要機材」などを解説しました。

ライブコマースとは、インフルエンサーなどがライブ配信を通じて商品紹介をする新たな販売方法のことです。

中国では既にライブコマースの文化が普及しており、今後は日本でもライブコマースの市場規模が拡大していくことが考えられます。

ライブコマースに興味のある方は、本記事で解説した内容を参考にライブコマースを始めてみてはいかがでしょうか。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ