ライブコマースとは?やり方や市場動向、中国・日本の事例、メリットやデメリットを解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • ライブコマースとは何かを知りたい
  • ライブコマースの始め方や企業事例を知りたい
  • ライブコマースのメリット、デメリットを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに向けて「ライブコマースの概要や注目されている理由、始め方や成功させるためのポイント」などをお伝えしていきます。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

ライブコマースとは

ライブコマースとは

ライブコマースとは、ライブ配信を活用してリアルタイムで自社商品やサービスの購買を促すといった販売手法を意味します。

ライブコマースでは、顧客とリアルタイムで直接コミュニケーションを取れるため、画像やテキストだけでは伝わりづらいような商品の特徴やメリットなども分かりやすく伝えることが可能です。

また、顧客は商品について気になることがあればその場で販売者に質問することが可能で、もし商品が気に入ればその場で購入することもできます。

ライブコマースEC
商品紹介リアルタイム配信静止画・テキスト・動画
ユーザーとのコミュニケーション
  • コメント機能(リアルタイム)
  • その場で回答・実演可能
  • Q&Aコーナー
  • 問い合わせ
購入方法配信プラットフォーム経由ECサイト
購入率ECより高い傾向

ライブコマースの市場動向/市場規模

ライブコマースの市場動向

ライブコマースの市場動向や市場規模を、中国・日本別に解説していきます。

中国のライブコマース市場

中国のライブコマース市場は2017年頃から誕生し、2020年のコロナ禍の影響を受けて急激な成長を遂げています。

中国の2018年時点でのライブコマースの売上規模は約2兆円でしたが、2020年には売上規模が約16兆円にまで拡大しています。

中国でライブコマースが急速に発展した要因としては「コストを抑えて安く購入できる」「信頼できるインフルエンサーが販売している」といった点が挙げられます。

中国のライブコマースでは、配信中にキャンペーンやクーポン配布が頻繁に行われており、店舗やTVショッピングで買い物するよりもかなり安く商品を購入できるといった魅力があるため、多くのユーザーがライブコマースを利用しています。

ところが中国では粗悪な商品も多く出回っており、オンラインショップで商品を購入したけどイメージと全く違う商品が届いたといったような問題も多く発生しているようです。

しかし、ライブコマースでは商品の紹介に信頼度の高い有名インフルエンサーが活用されており、徹底した品質管理が行われているため、ユーザーは不安なく商品を購入することが可能になっています。

日本のライブコマース市場

日本では2018年頃からライブコマースが登場してはいるものの、中国ほど爆発的に市場が拡大している訳ではありません

日本でライブコマースが普及していない原因としては、サービスの普及率やライブコマース自体の認知が低いといった理由があります

しかし、2020年のコロナ禍の影響を受けて、アパレルのBEAMSや百貨店の伊勢丹などがライブコマースを導入しており、これから徐々に日本でもライブコマース市場が拡大していくことが予想されています。

ライブコマースが注目されている理由/メリット

ライブコマースが注目されている理由

ライブコマースが注目されている理由や実施するメリットを解説していきます。

比較的簡単にスタートできる

ライブコマースには、比較的簡単に始めることができるといったメリットがあります

ライブコマースを始めるには様々な準備が必要だと思われがちですが、実際は配信用の機材と撮影場所さえ用意すればすぐにライブコマースを実施することが可能です。

また、ライブコマースはInstagramやYoutubeなどの無料プラットフォームでも実施可能なため、それらを活用することで費用を抑えて始めることも可能です。

商品の魅力や細かなイメージを伝えやすい

ライブコマースには、商品の魅力や細かなイメージを伝えやすいといったメリットがあります

ECサイトや自社サイトでの商品販売では、画像やテキスト、動画でしか商品を紹介できないため、実際の使用感や商品の魅力を伝えることが難しいといったデメリットがあります

しかし、ライブコマースであればライブ配信中に動画で使い方を実演したり、商品の細かい特徴を紹介したりできるため、より具体的に商品の魅力を伝えることが可能になります。

中国のライブコマースではアパレル販売が特に人気となっていますが、インフルエンサーが配信中に洋服を着用したり、コーディネートを紹介したりすることで、色やサイズ感といった商品イメージを的確に伝えており、多くのユーザーの購買意欲を促進することに成功しています

顧客からのコメントにその場で回答できる

ライブコマースには、顧客からのコメントにその場で回答できるといったメリットがあります

TVショッピングでも動画で商品の魅力を伝えることは可能ですが、どうしても一方的な商品説明になってしまいがちです

しかしライブコマースでは、ライブ配信中にユーザーとリアルタイムでコミュニケーションを取ることが可能です。

そのため、ユーザーから「洋服の裏地の部分を見せてほしい」といった質問が来たとしても、その場ですぐに回答することができます。

このように、ライブコマースではユーザーの細かいニーズにも応えることが可能なため、ユーザーの不安を解消して購買に繋げてもらいやすくなります。

購入までの導線がスムーズ

ライブコマースには、購入までの導線がスムーズであるといったメリットがあります

商品を購入する際に、TVショッピングの場合は電話でオペレーターと会話する必要があり、ECサイトの場合はサイト毎に個人情報やクレジットカード情報を記入する必要があるといったように、購入完了までに非常に手間が掛かるといったデメリットがあります

しかし、ライブコマースであれば配信の視聴中に気になる商品があった場合でも、数回画面をタップするだけで簡単に購入手続きを完了させることが可能です。

このように、ライブコマースでは購入したい商品が見つかってから購入完了までの流れが非常にスムーズなため、ユーザーの購買意欲をキープして売上アップに繋げやすくなります。

ライブコマースが向いている業界/分野

ライブコマースが向いている業界

ライブコマースは、主に以下のような業種・商品での販売に向いています。

  • アパレル
  • 美容(コスメ)
  • 食品関係
  • 雑貨・日用品

ライブコマースは基本的に、配信映えするトレンドの早い商品が向いていると言われています

アパレルでは洋服などのライブコマースが一般的になっており、洋服の色やサイズ感などを伝えやすく、トレンドが早いため配信ネタが尽きないといった点でもライブコマースに向いているとされています。

美容(コスメ)は、使用前と使用後で効果が分かりやすく配信映えするといったこともあり、ライブコマースと相性が良いとされています。

食品や雑貨、日用品などもライブコマースで販売されていることが多く、写真やテキストだけでは伝えきれない情報や商品の魅力をより明確に伝えることで、商品の購買を促すことが可能になります。

ライブコマースのやり方/始め方

ライブコマースのやり方

ライブコマースを実施する際の流れを解説していきます。

1.販売する商品・サービスを決める

ライブコマースを始める際は、販売する商品やサービスを明確にしましょう。

ライブコマースを実施する際は、ライブコマースと相性の良い商品やサービスを選ぶことが非常に重要です。

具体的には、効果が分かりやすく配信映えする商品やトレンドの早い商品を選ぶことが大切です。

しかし、ライブコマースの利用者は若者が多く、シニア向け商品の販売はあまり向いていないといった点には注意が必要です。

2.配信アプリ・ツールを選ぶ

ライブコマースで販売する商品が決まったら、利用する配信アプリやツールを選びましょう。

ライブコマースのサービスには、InstagramやYouTubeなどの無料アプリからライブコマース専用の有料アプリまで、様々なサービスがあります。

InstagramやYouTubeなどの無料アプリを利用する場合は、購入用のECサイトや自社サイトを用意する必要がありますが、ライブコマース専用のサービスであれば販売機能や在庫管理機能、データ管理機能などが搭載されているため、個別でサイトを用意する必要はありません

各サービスによって特徴に違いがあるため、自社の目的にあったサービスを利用することが重要になります。

3.集客を行ってライブ配信を実施する

ライブコマースで販売する商品と配信ツールが決まったら、実際に集客を行ってライブ配信を実施しましょう。

ライブコマースを成功させるためには、配信前に集客を行うことが重要になります

事前に集客を行わないでライブコマースを実施しても、誰も配信を見に来てくれません

そのため、事前の集客でインフルエンサーを活用して告知を行ったり、メルマガや広告を活用したりするようにしましょう

また、ライブ配信限定でのキャンペーンやセールを実施することも効果的な集客手法になります。

【業界別】ライブコマースの企業事例

ライブコマースの企業事例

ライブコマースの企業事例を業界別に解説します。

【アパレル】ユニクロ

uniqlo公式サイト

出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/

日本だけでなく世界にも進出しているユニクロは、2020年からライブコマースを始めました。

ユニクロのライブコマースではモデルや芸能人などが起用されており、ライブ配信で商品のおすすめポイントを説明したり、実際に商品を着用してコーディネートを紹介したりしています。

2021年にはライブ配信に女優の今田美桜さんが出演したこともあり大きな話題を集めました。

【美容・コスメ】資生堂

shiseido公式サイト

出典:https://www.shiseido.co.jp/

資生堂は日本を代表する大手化粧品会社です。

資生堂は以前に中国でライブコマースを実施しており、それが成功したこともあり2020年から国内でもライブコマースを開始しました

資生堂のライブコマースでは化粧品やメイクのプロが起用されており、ライブ配信で実際にメイクを行ったり、コスメの選び方のコツといったユーザーからの質問に答えたりすることで、多くの女性から好評を得ることに成功しています。

【家具・インテリ】LOWYA

lowya公式サイト

出典:https://www.low-ya.com

家具やインテリアグッズを販売しているLOWYA(ロウヤ)は、Instagramを活用してライブコマースを実施しています

LOWYAのライブ配信では、商品の使い心地や手触りなどを紹介するだけでなく、視聴者からの質問にも柔軟に対応しています。

また、ライブ配信が終了した後に紹介した商品をInstagramに投稿することで、ユーザーがすぐにECサイトにアクセスできるような仕組みを構築しています

【食品】三越伊勢丹

mitsukoshi公式サイト

出典:https://www.mistore.jp/shopping

日本の百貨店大手である三越伊勢丹は、日本国内で1番早くライブコマースを導入した企業です

三越伊勢丹のライブ配信では、お歳暮やお中元などに関するライブ配信を行っており、生産者や社外のゲストなども起用して商品の特徴や試食してのリアルな感想などを紹介しています。

結果として三越伊勢丹のライブコマースは成功を収め、2020年に実施したライブコマースでは閲覧ユーザー数が3万人を突破し、これまでのオンライン販売の売上記録を塗り替えるほどの成果を残しました

ライブコマースのおすすめ配信アプリ&ツール

ライブコマースのおすすめ配信アプリ

ライブコマースのおすすめ配信アプリやツールを紹介します。

YouTube

youtube

YouTubeとは、世界中のクリエイターが作成している動画を視聴したりライブ配信を閲覧したりできるサービスです。

YouTubeは誰でも無料でアカウントを作成することができ、簡単に動画をアップロードすることができます。

YouTubeを利用しているユーザーは世界中にいるため、日本国内だけでなく世界中のユーザーに自社商品をアプローチすることが可能です。

TikTok

tiktok

TikTokとは、10代~20代の若者をターゲットにしているショート動画配信アプリです。

TikTokでは配信タイトルや画像などを決めて、ライブ開始のボタンをタップするだけですぐにライブ配信を始めることができます。

TikTokはスマホ1つで簡単にライブコマースを始められるため、機材の準備をせずに気軽に配信を行うことが可能です。

Instagram

instagram

Instagramとは、写真や動画を投稿し共有できるアプリで、若者だけではなく様々な年代の方に利用されています。

Instagramではコンテンツを投稿する際に商品タグを埋め込むことで、ユーザーが商品の値段や特徴を確認したり、ECサイトにアクセスしたりすることが可能になります。

また、24時間限定で投稿できる「ストーリーズ」を活用することで、ユーザーにライブ配信を告知したり集客したりすることも可能です。

SHOPROOM

shoproom公式サイト

出典:https://www.showroom-live.com/r/shoproom

SHOPROOMとは、SHOWROOM株式会社が運営しているライブコマースサービスです。

SHOPROOMはライブ配信アプリのSHOWROOMと連携しており、SHOWROOMの配信中に視聴者がSHOPROOMで商品を購入できるといった仕様になっています。

SHOPROOMはユーザー数が約150万人を超えているため、非常に集客がしやすいといったメリットがあります。

ライブコマースを成功させるためのポイント

ライブコマースを成功させるポイント

ライブコマースを成功させるためのポイントを紹介します。

ライブコマースに対する知見を深める

ライブコマースを成功させるためには、ライブコマースに対する知見を深めることが重要です

向いている商品や配信に適切な時間帯、購買意欲を高める配信方法や集客方法などの知識が無いと、ライブ配信でただ商品説明をするだけになってしまい、売上に繋げることができません

そのため、ライブコマースを実施する際には前提となる知識を身に付けるようにしましょう。

双方向コミュニケーションを意識する

ライブコマースを成功させるためには、双方向のコミュニケーションを意識することが重要です。

ただ一方的に商品を紹介するようなライブ配信だと視聴者は飽きてしまい、視聴を辞めてしまう可能性が高くなります

そうならないように、質問に積極的に答えてユーザーを巻き込んだり、雑談をして販売者自身の好感度を高めたりする必要があります。

商品の在庫管理を徹底する

ライブコマースを成功させるためには、商品の在庫管理を徹底することが大切です

ライブ配信を通じて視聴者の購買意欲を高めることに成功したとしても、商品の在庫が不足していてすぐに売り切れになってしまった場合はかなりの機会損失が発生してしまいます。

また、在庫不足で商品の到着に時間が掛かるといった場合は、顧客満足度が低下してリピート率が下がる可能性も高くなります

そのため、そうならないように在庫管理を徹底して機会損失を防ぎ、顧客満足度を高めていくことが重要になります。

ライブコマースの注意点/デメリット

ライブコマースのデメリット

ライブコマースを実施する注意点やデメリットを解説します。

通信障害や機材トラブルが起こりうる

ライブコマースを実施する際は、通信障害や機材トラブルに注意しましょう。

ライブ配信はリアルタイムで行われるため、配信中に通信が悪くなって映像が止まったり、マイクが突然使えなくなったりするといったことが起こり得ます

そういったことが起こらないように、リハーサルを入念に行ったり、アクシデントが発生した場合の対応を事前に決めておいたりすることが重要です。

演者の商品知識が必須となる

ライブコマースを実施する際には、演者の商品知識が必須となります。

インフルエンサーを演者に起用したとしても、商品知識が無ければ視聴者からの質問に応えることが出来ず、ユーザー満足度が低くなってしまいます

そのため、演者にインフルエンサーを起用する場合は、ただ有名なインフルエンサーを起用するのではなく、商品に関する知識の深いインフルエンサーを起用することが重要になります。

事前の告知や集客が必要

ライブコマースを実施する際は、事前の告知や集客を行う必要があります。

事前に集客を行わないでライブコマースを実施しても、誰も配信を視聴してくれません。

視聴者を集めるためにはInstagramやTwitterなどのSNSを活用してライブ配信の宣伝をしたり、インフルエンサーに告知を手伝ってもらって集客したりすることが大切になります。

ライブコマースを成功させるポイントまとめ

ライブコマースのまとめ

この記事では「ライブコマースの概要や注目されている理由、始め方や成功させるためのポイント」などについて解説してきました。

日本ではまだまだライブコマースの認知度が低く、利用者数が少ない点が課題はありますが、コロナ禍をきっかけにアパレルや美容、食品業界などで急速に普及し始めています。

ライブコマースはこれからさらに拡大していくことが予想されるため、興味のある方はこの記事を参考にライブコマースを始めてみてはいかがでしょうか。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ