TikTok動画を早送りする方法とは?巻き戻し方法やできない原因も解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokの動画を早送りする方法を知りたい
  • TikTokの動画を巻き戻す方法を知りたい
  • TikTokの動画を早送りできない原因を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「TikTokの動画を早送りする方法や巻き戻す方法、できない原因」などについてお伝えしていきます。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社の料金相場や依頼できる業務内容について以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ

【法人様必見】TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、TikTok特化の運用代行会社、エージェンシーです。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめとなっています。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、Contact(お問い合わせ)からご連絡ください。

TikTokの動画は早送り(巻き戻し)できる?

TikTokアプリ画面

結論、TikTokの動画は早送り(巻き戻し)することができます。

しかし、全てのユーザーが早送り機能を使用できる訳ではなく、2021年夏頃から一部のユーザーを対象に少しずつ機能が拡大されています。

TikTokの動画を早送りしたり巻き戻したりすることで、自分の見たいシーンに動画をスキップすることができるため、より快適にTikTokの動画を視聴することが可能になります。

iPhoneとAndroidはどちらもやり方は同じ

iPhoneやAndroidのどちらの端末の場合でも、早送り(巻き戻し)のやり方は同じになります。

そのため、どちらの端末を使用していたとしても、以下で紹介する方法でTikTokの動画をスキップすることが可能です。

TikTokの動画を早送りする方法

スマホを見ている2人の女性

それでは、TikTokの動画を早送りする方法を解説していきます。

早送りできるTikTokの動画には、画面の下に白い丸が表示されます。

TikTok画面

白い丸が表示されなかったり見にくかったりする際は、画面をタップすると動画が一時停止して白い丸が大きくなります

白い丸をタップすると、画面下に動画の再生時間と現在再生している時間が表示されます

TikTokの動画

動画を早送りする際は、白い丸をタップしたまま右に移動させると動画を早送りできます。

タップしている画面から指を離すと早送りが終了して動画の再生が再開します。

TikTokの動画画面

以上の手順を踏むことで、TikTokの動画を早送りすることができます。

TikTokの動画を巻き戻す方法

スマホの前で踊っている4人の男女

TikTokの動画の巻き戻しのやり方を解説していきます。

まず、動画を一時停止するか、画面下に表示されている白い丸をタップします。

TikTokの動画画面

そして、白い丸をタップしながら左に移動させると動画を巻き戻すことができます。

TikTokの動画画面

最後に、画面から指を離せば巻き戻しが完了して動画の再生が再開します

TikTokの動画画面

以上の手順を踏むことで、TikTokの動画を巻き戻すことができます。

TikTokの早送り機能を利用できない原因は?

ペンとメモに書かれたCAUSEの文字

TikTokの早送り機能を利用できない原因としては、

  • 全ての動画を早送り(巻き戻し)できる訳ではない
  • PR(プロモーション)動画はスキップできない
  • スマホの機種によっては早送りできないこともある?
  • アップデートすれば機能が実装されるかも

などが挙げられます。

それぞれ詳しく解説していきます。

全ての動画を早送り(巻き戻し)できる訳ではない

TikTokの動画の中には、早送り(巻き戻し)できない動画も存在しています。

TikTokでは、30秒以内の動画はそもそも早送りや巻き戻しをすることができません

また、早送り(巻き戻し)機能は一部のユーザー限定でテスト的に運用されているため、すべてのユーザーが利用できるという訳ではないため注意しましょう。

PR(プロモーション)動画はスキップ出来ない

PR(プロモーション)動画はスキップすることができません。

PR動画には、TikTokの動画を早送りする際に画面中央下に表示される白い丸が表示されません。

しかし、TikTok運営側が「PR動画はスキップできない」といった正式な発表を行っている訳ではないため、今後早送りや巻き戻しができるようになる可能性はあるかもしれません。

スマホの機種によっては早送りできないこともある?

スマホの機種によっては早送りできないこともあるようです。

同じTikTokの動画でも、使用しているスマホによって動画を早送りできないことがあります。

現段階ではTikTokの動画を早送りできないスマホの機種が明確になっていないため、TikTok公式からの発表を待ちましょう。

アップデートすれば機能が実装されるかも

TikTokアプリのアップデートを行えば早送り機能が実装されるかも知れません。

TikTokアプリを最新版にアップデートしないと、最新機能が利用できなかったり、不具合が生じてしまったりする可能性が高くなります

そのため、最新機能である動画の早送り機能を利用したい場合は、アプリを最新版にアップデートすることをおすすめします。

TikTokの動画を早送りする方法まとめ

封筒に書かれたTIKTOKの文字

この記事では「TikTokの動画を早送りする方法や巻き戻す方法、できない原因」などについて解説しました。

TikTokの早送り機能や巻き戻し機能を活用すれば、自分が視聴したい箇所をなんども確認することが可能になります。

TikTokの早送り(巻き戻し)機能が利用できない場合は、TikTokアプリが最新版になっているかどうか確認しましょう

TikTokの機能をうまく活用して、好きな動画やクリエイターを探してみてはいかがでしょうか?

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社の料金相場や依頼できる業務内容について以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ

【法人様必見】TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、TikTok特化の運用代行会社、エージェンシーです。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめとなっています。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、Contact(お問い合わせ)からご連絡ください。