TikTokハッシュタグチャレンジとは?メリットや費用、効果や企業事例を紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokハッシュタグチャレンジの効果やメリットを知りたい
  • TikTokハッシュタグチャレンジの費用ややり方を知りたい
  • TikTokハッシュタグチャレンジの企業事例が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「TikTokハッシュタグチャレンジのメリットや費用、効果や企業事例」などを紹介していきます。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

TikTokのハッシュタグチャレンジとは

ハッシュタグ

TikTokのハッシュタグチャレンジとは、TikTok広告メニューの1種であり、別名:#チャレンジ、#Challenge、タグチャレと呼ばれています

ハッシュタグチャレンジを活用することで、企業はTikTok内のユーザーに、企業に関連したコンテンツの作成や投稿を促すことが可能になります

スマートフォンが普及した現在は、自社の商品やサービスの認知を拡大するには、SNSを活用することが大切になってきました。

しかし、SNS上でただ商品を宣伝するだけでは他商品に埋もれてしまう可能性があります

そのため、いかにユーザーの記憶に残せるかどうかという点が重要になってきました。

TikTokのハッシュタグチャレンジを活用すれば、インフルエンサーが投稿を拡散してくれたり、トレンドに乗りやすくなったりするといったメリットがあるため、多くのユーザーを巻き込んだマーケティングを行うことが可能になります。

ハッシュタグチャレンジのメリット/効果

黄色いハッシュタグ

ハッシュタグチャレンジのメリットや効果についてお伝えます。

拡散力が強く、多くのユーザーを巻き込める

ハッシュタグチャレンジの効果の一つに、拡散力が強く、多くのユーザーを巻き込めるといった効果があります。

通常の投稿では、基本的に自分のアカウントをフォローしているユーザーにしか投稿が届きません。

そのため、せっかく投稿した動画もユーザーに届きにくくなってしまいます。

ハッシュタグチャレンジでは、ハッシュタグを用いることで拡散力を強めることができるため、フォロワー以外にも投稿が届く可能性を高めることができます。

若い世代以外の年齢層のユーザーにもリーチ可能

ハッシュタグチャレンジの特徴の一つに、若い世代以外の年齢層のユーザーにもリーチ可能といった特徴があります。

TikTokが使われているボリューム層は、10〜30代の若年層が中心と言われていました。

しかし、現在ではTikTokユーザーの年齢層はかなり広がっており、シニア世代にもリーチすることが可能です。

ハッシュタグチャレンジの拡散力と、幅広い年齢層を掛け合わせたシナジーで、新たな可能性が広がるかもしれません。

UGCが生まれやすく、行動に繋がりやすい

ハッシュタグチャレンジには、UGCが生まれやすく、購買行動に繋がりやすいといった特徴があります。

UGCとは、ユーザーによって作成されたコンテンツのことで、口コミや写真投稿などが含まれます。

ハッシュタグ(#)をつけて投稿することで、投稿が更なる投稿を呼び、流行やトレンドを生み出すことが可能です。

サービスや商品の認知拡大、購入、ブランドとしてファンを獲得することができるかもしれません。

TikTokハッシュタグチャレンジの費用

電波

公式によると、TikTokのハッシュタグチャレンジの費用は、2,000万円〜となっています。(2022年5月時点)

しかし、ハッシュタグチャレンジの費用は時期によって変動することが多いため、詳しい費用については気軽に下記までお問い合わせください。

【法人様必見】TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、TikTok特化の運用代行会社、エージェンシーです。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめとなっています。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、Contact(お問い合わせ)からご連絡ください。

TikTokハッシュタグチャレンジの企業事例

事例

TikTokハッシュタグチャレンジの企業事例をご紹介します。

ロレアルパリ「#髪を咲かせよう」

ロレアル

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/archives/8557/

ロレアル(本社:フランス)は、世界最大の化粧品ブランドです。

「#髪を咲かせよう」プロジェクトは、2021年9月にTikTok For Businessと、ロレアルが共同で開発したオリジナルブランドエフェクトを用いて行ったハッシュタグチャレンジです。

オリジナルブランドエフェクトは、櫻坂46が『髪を咲かせて、自分を好きになる。』をテーマに制作されました。

@karen__i328 ロレアル パリのヘアオイルで髪の毛サラサラいい香り〜🌿🌿 #髪を咲かせよう #PR ♬ 髪を咲かせて自 分を好きになる – ロレアルパリ フラワーヘアオイル

Fit’s×NiziU「#フィッツダンスチャレンジ」

フィッツ

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/archives/5573/

Fit’sは、株式会社ロッテが製造するチューイングガムです。

「#フィッツダンスチャレンジ」は、2020年12月にFit’s(フィッツ)の商品リニューアルに合わせ、グローバル・ガールズグループ、NiziU(ニジュー)と一緒にダンスするハッシュタグチャレンジで、2020年12月に行われました。

世代問わず多くのユーザーが投稿し、幅広い世代の方々が楽しめたチャレンジとなりました。

@fits_lotte ニナver.♡#フィッツダンスチャレンジ ♬ フィッツダンスのテーマ(原曲:オオカミ少年ケンのテーマ) – ロッテ

UCC「#香るどブリューオーディション」

UCC

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/archives/7125/

UCCは、UCC上島珈琲株式会社は運営するコーヒーの加工・販売を行う会社です。

「#香るどブリューオーディション」は、2021年6月に行われた「UCC COLD BREW レモネード」の発売を記念し、新Web CMに出演する広告モデルを決定するハッシュタグチャレンジです。

キャンペーンのためにオリジナルで制作した楽曲「香るどブリューオーディション」とオリジナルブランドエフェクト「香るどブリュー」を使った動画に、ハッシュタグ「#香るどブリューオーディション」をつけて、投稿オーディション形式のキャンペーンです。

このキャンペーンで選ばれた最優秀賞3名様には、池田エライザさんがCM監督を務める、新Web CMに出演しました。

@yuunyan_222 #香るどブリューオーディション にゆうにゃんもエントリー!コーヒーも似合っちゃうなんていい女だなあ、、、 #pr ♬ 香るどブリューオーディション – UCC上島珈琲

ハッシュタグチャレンジを活用する際のポイント

ポイント

ハッシュタグチャレンジを活用する際のポイントを紹介します。

印象に残りやすい楽曲を使用する

ハッシュタグチャレンジを活用する際は、印象に残りやすい楽曲を使用することが大切です。

ハッシュタグチャレンジでは、いかにユーザーに作成したハッシュタグを使用してもらえるかが重要になります。

そのため、印象に残りやすい楽曲を使って拡散されやすい仕組みを作るようにしましょう。

開催直後にTikTokのインフルエンサーを活用する

ハッシュタグチャレンジを活用する際は、開催直後にTikTokのインフルエンサーを活用することが大切です。

TikTokインフルエンサーは、多くのフォロワーを抱えており、かなりの影響力があります。

また、インフルエンサーとコラボレーションすることで、商品のイメージアップにつながるかもしれません。

TikTok広告運用代行会社に依頼する

ハッシュタグチャレンジを活用する際は、TikTok広告運用代行会社に依頼するのもおすすめです。

TikTok広告の運用代行会社に相談すれば、どのようなキャンペーンを実施するのが効果的なのかを教えてもらえます

ハッシュタグチャレンジは費用が比較的高額になってしまうため、一度TikTokに詳しい会社に相談するのが良いかもしれません。

なお、おすすめのTikTok運用代行会社については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ

TikTokハッシュタグチャレンジまとめ

虫眼鏡

この記事では、TikTokハッシュタグチャレンジのメリットや費用、効果や企業事例を紹介しました。

ハッシュタグチャレンジは、自社商品のサービスを認知、購買につながる役割を果たしています。

また、運用代行を使うことで、手間なく効率的に行えることがわかりました。

是非、ハッシュタグチャレンジに挑戦してみてください。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ