TikTokプロモート機能とは?効果やデメリット、見え方やバレるのか解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokのプロモート機能の効果を知りたい
  • TikTokプロモートのメリットやデメリットを知りたい
  • TikTokプロモートの見え方やバレるのかどうかを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに向けて「TikTokのプロモート機能の効果やデメリット、バレるのかどうか」などをお伝えしてきます。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

TikTokのプロモートとは

TikTokプロモートとは

TikTokのプロモートとは、TikTok上で投稿した動画を少しでも多くのユーザーに閲覧してもらうための広告機能です。

TikTokのプロモート機能を活用することで、投稿した動画の閲覧数や再生回数を伸ばしたりフォロワーを増やしたりすることができます。

TikTokのプロモート機能は全ユーザーのTikTokアカウントで始めることができるため、企業や個人アカウント問わず利用することが可能です。

TikTokのプロモート機能を上手く活用することで投稿した動画を特定のユーザーに配信することが可能なため、TikTokでマーケティング活動を行っている方にとってはおすすめの機能です。

TikTokプロモート機能の効果/メリット

TikTokプロモートのメリット

TikTokプロモート機能の効果やメリットは、以下の3つがあります。

  • 投稿した動画をおすすめ欄に表示できる
  • 低予算で広告を配信できる
  • ターゲットを指定して投稿できる

それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

投稿した動画をおすすめ欄に表示できる

TikTokプロモート機能には、投稿したプロモート用の動画をユーザーのおすすめ欄に優先的に表示できるといったメリットがあります

TikTokのアルゴリズムによって、広告として打ち出しているコンテンツはユーザーのおすすめ欄に表示されるようになります。

そのため、不特定多数のユーザーに動画を閲覧してもらうことが可能で、商品やサービスの認知向上や動画閲覧数増加などの効果を期待することが可能です。

低予算で広告を配信できる

TikTokプロモート機能には、低予算で広告を配信できるといったメリットがあります。

TikTokのプロモートは希望する閲覧数によって費用が変動するシステムとなっており、ユーザーに1回表示するための費用は約0.1〜0.2円と、比較的コストを抑えて運用することが可能です。

また、TikTokでプロモートする際は1日あたりの希望する予算と配信期間を決めることも可能なため、予算オーバーすることなく活用することができます。

そのため企業や個人アカウント関係なしにコストを抑えて広告を打ち出すことができる点はメリットだと言えます。

ターゲットを指定して投稿できる

TikTokプロモート機能には、ターゲットを絞って投稿できるといった特徴があります

TikTokでプロモートを実施する際は、投稿した動画を閲覧してもらいたい「性別」「年齢層」「興味のあるジャンル」を細かく設定することができます。

例えば若者の男性にアパレルの動画をプロモートとして配信する際、年齢を20〜25、興味あるジャンルをファッション・洋服のように設定することで、指定した条件を満たしているユーザーに動画を配信して視聴してもらえます。

このように、ターゲティングを行ったSNSマーケティングを実施しやすい点がTikTokプロモートのメリットだと言えます。

TikTokプロモートのデメリット

TikTokプロモートのデメリット

TikTokプロモートのデメリットは、以下の3つがあります。

  • 投稿した動画が絶対バズるとは限らない
  • ステマ扱いされる可能性がある
  • 著作権保護された楽曲を使用している動画はプロモートできない

それぞれのデメリットについて詳しく紹介します。

投稿した動画が絶対バズるとは限らない

TikTokプロモートのデメリットとしては、投稿した動画が絶対バズるとは限らないといった点が挙げられます。

TikTokのプロモート機能を活用すると動画を視聴するユーザーの数は増えますが、ンテンツ内容に魅力がなければ動画を見た後のユーザーによるアクションは望めません。

TikTokプロモートではコストを掛ければ費用以上の効果が簡単に得られると考えるのではなく、ユーザーが動画に興味を持って他のユーザーに拡散したり動画を通じて商品やサービスを購入したりしてもらえる仕組みを作ることが大切です。

ステマ扱いされる可能性がある

TikTokプロモートのデメリットとしては、投稿した動画がステマ扱いされる可能性があるといった点が挙げられます。

ステマ(ステルスマーケティング)とは、マーケティング戦略の1つでユーザーに広告や宣伝であることを気付かれないように自社サービスや商品の販売を行うことを意味します。

TikTokプロモートはユーザーに広告動画とバレないように表示される特徴があるため、ステマの疑いがあるのではないかと不審に思われることが多々あります。

TikTokのプロモート機能を活用した動画で炎上する可能性もあるため、プロモートを行う際は動画のコンテンツ内容に注意しましょう。

著作権保護された楽曲を使用している動画はプロモートできない

TikTokプロモートのデメリットとしては、著作権によって保護されている楽曲を使用した動画はプロモート用のコンテンツとして利用できないといった点が挙げられます。

TikTok公式サイトは、プロモートを行う際の注意点を以下のように述べています。

プロモートを使用する場合、以下の点にご注意ください:

・プロモートを使用できるのは公開動画のみです。

・プロモートできるのは、オリジナルの楽曲または商用目的で使用できる楽曲を使った動画のみです。プロモートは、著作権で保護された楽曲を使用している動画には利用できません。

出典:TikTok公式サイト

そのため、TikTokのプロモートで利用する楽曲は著作権に注意しながら選定するようにしましょう。

TikTokプロモートの見え方は?バレる?

TikTokプロモートの見え方

TikTokプロモートの見え方は、一般的な動画投稿と変わらないため見た目だけでバレることはありません。

しかし、「この動画は広告ですね」といったコメントが書き込まれたような場合は、広告動画だとバレてしまう可能性があります。

ユーザーにバレてしまう原因は、TikTokプロモート用アカウントをフォローしていないユーザーに向けて発信すると広告の表示が出てしまうためです。

しかし、プロモート動画は普段のTikTok動画と同じように表示されるため、広告だと気付かれたりバレたりする確率は低いです。

同一の動画を何回も使用してしまうとユーザーにバレる可能性があるため、TikTokでプロモートを実施する際はコンテンツ作成に力を注いだ方が良いでしょう。

TikTokプロモートのやり方

TikTokプロモートのやり方

TikTokプロモートのやり方を写真付きで解説していきます。

TikTokプロモートが可能な動画は既に公開されている動画のみなため、プロモートを行う際は事前にTikTokへ動画を投稿しておきましょう。

TikTokのスマホアプリ画面

TikTokのプロフィール画面右上に表示されている3本線をタップし、クリエイターツールをタップします。

TikTokのスマホアプリ画面

クリエイターツールをタップすると、プロモートの項目があるのでタップします。

TikTokのスマホアプリ画面

プロモーション用の動画が表示されるので、プロモートに利用する動画を選択します。

TikTokのスマホアプリ画面

なぜ選択した動画をプロモートとして利用するのかといった目的を選ぶ項目があるので、最適な項目を選び「次へ」をタップします。

TikTokのスマホアプリ画面

プロモートによって閲覧してもらいたいユーザーを細かく設定するためにカスタムを選択して、「次へ」をタップします。

TikTokのスマホアプリ画面

ユーザーの詳細設定が完了したら「セーブする」をタップします。

TikTokのスマホアプリ画面

カスタムで設定した内容が表示されているので、設定が間違っていなければ「次へ」をタップします。

TikTokのスマホアプリ画面

ユーザーの設定が完了した後は、予算と配信期間を決めます。

予算は300〜100,000円、配信期間は1〜7日間までの範囲から選ぶことができます。

全ての項目を決めたら「次へ」をタップします。

TikTokのスマホアプリ画面

最後に、予算に応じて必要なコインを購入しチャージが完了するとプロモート動画を公開することができます。

TikTokプロモートを実施する際の注意点

TikTokプロモートの注意点

TikTokプロモートを実施する際の注意点について紹介します。

著作権に引っかからないようにする

TikTokでプロモートを実施する際は、著作権に引っかからないように気をつけましょう。

TikTokプロモートを行う際にBGMとして利用する音源や動画コンテンツの内容が著作権に引っかかると、相手側から訴訟されるリスクがあります。

そのため、TikTokでプロモートを行う際には法律上問題がないかどうかを常に考えて運用することが大切です。

TikTokのプロモート機能まとめ

TikTokプロモート機能のまとめ

この記事では、「TikTokのプロモート機能の効果やデメリット、バレるのかどうか」などについて解説してきました。

TikTokプロモートは費用を最小限に抑えて特定のユーザーに動画を広告として打ち出すことができます。

TikTokプロモートを活用して自社商品やサービスの販売、宣伝を実施したいと考えている方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ