TikTokの投げ銭機能とは?換金率や換金方法、投げ銭のやり方やコインの購入方法、ギフトの種類を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokの投げ銭機能の換金率や換金方法を知りたい
  • TikTokライブでの投げ銭のやり方やコインの購入方法を知りたい
  • TikTokの投げ銭でギフティングできるアイテムの種類を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「TikTokの投げ銭機能の換金率や換金方法、コインの購入方法やギフトアイテムの種類」などを紹介していきます。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社の料金相場や依頼できる業務内容について以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ

【法人様必見】TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、TikTok特化の運用代行会社、エージェンシーです。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめとなっています。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、Contact(お問い合わせ)からご連絡ください。

TikTokの投げ銭(ギフティング)機能とは?

TikTokのライブ配信

TikTokの投げ銭(ギフティング)とは、TikTok内のライブでライバーに対して贈ることのできるギフトのことです。

2021年3月より投げ銭機能が追加され、TikTokだけで収益化することが可能になりました。

元々TikTokには収益化できるような機能はありませんでしたが、投げ銭での収益化に対応するようになったため、多くのTiktokerが注目しています。

Tiktokerのライブ配信を見る視聴者は事前にコインでギフトアイテムを購入し、ライブ配信中に贈ることができます。

ギフトアイテムを受け取ったライバーは、ライブ配信終了後にギフトを現金へ換えることが可能です。

TikTok内で購入できるギフトはさまざまな種類がありますが、それぞれ価値が大きく異なります。

5コインから購入できるギフトもあれば、20,000コインといった高価なものまでさまざまです。

より高価なアイテムの方が稼げるので、ライバーへの投げ銭は高価なギフトの方が喜ばれます。

TikTokの投げ銭を換金するための条件

TikTokの投げ銭を換金するための条件

TikTokで受け取った投げ銭を現金へ換金するためには、以下の3つの条件をクリアしなければいけません。

  • 年齢が20歳を超えている
  • 銀行口座を持っている
  • PayPalアカウントを所持している

3つの条件のうち、もっとも気を付けたいのが20歳以上という年齢制限です。

TikTokは若者が利用することが多いですが、20歳未満だと投げ銭機能を使えず、受け取ることもできません。

逆に、20歳という年齢制限をクリアしていれば基本的に大丈夫です。

銀行口座の開設は年齢制限が設けられていないため、20歳を超えていれば問題なく作成できます。

PayPal(ペイパル)アカウントは電子決済サービスの一種ですが、18歳以上の人で銀行口座のアカウントがあれば作成可能です。

しかも、PayPalアカウントは無料で作れるため、金銭的な問題も発生しません。

このように年齢制限さえクリアしていれば、TikTokの投げ銭は換金できます。

TikTokの投げ銭の換金率は?いくらもらえる?

TikTokの投げ銭の換金率

TikTokの還元率は約30~50%と言われています。

曖昧な数字になっていますが、TikTokでは投げ銭に対する明確な換金率を公表していません。

人によって換金率も異なり、TikTokでライブ配信した人の還元率をリサーチすると約30~50%となりました。

ちなみにほかのライブ配信アプリの換金率を照査した結果がこちらです。

サービス名換金率
Pococha(ポコチャ)100%
BIGO LIVE(ビゴライブ)30~100%
17LIVE(イチナナ)15~20%
SHOWROOM(ショールーム)100%

還元率だけを見ると、TikTokライブの還元率が特別優れているというわけではありません

むしろ比較的還元率が低いので、一見するとTikTokは稼ぎづらいと感じるでしょう。

しかし、TikTokはほかのサービスと比べると圧倒的にユーザー数が多いです。

国内の利用者だけでも900万人以上利用しているので、フォロワー数が多ければ換金率が高くなくても稼げます。

その証拠に人気ユーチューバー・ヒカルさんは、2022年1月にTikTokを6時間配信し、600万円相当の投げ銭を獲得しました。

その他の人気インフルエンサーの中には、年収1,000万以上稼ぐ人もいます。

TikTokは換金率こそ高くありませんが、利用者数が多いため人気が出ると爆発的に稼げるのが特徴です。

TikTokの投げ銭の受け取り/換金方法

TikTokの投げ銭の受取方法

TikTokの投げ銭の受け取り方法を解説していきます。

TikTokでライブ配信する人は以下の手順で進めてください。

配信開始前に、投げ銭の受け取り機能をオンにしておく

TikTokで投げ銭をもらうためには、まずTikTok内で投げ銭の受け取り設定をONにする必要があります

投げ銭の受け取り機能をONにする方法は「設定」にある「ギフティングを受け取り」からです。

ちなみに、TikTokに登録した段階だと受け取り機能はONになっています。

そのため、設定は基本的に不要ですが念のために確認しておきましょう

投げ銭の受け取り機能がONになっていることを確認したら、次にライブ配信へ移ります。

ライブ配信をして視聴者からギフトを受け取る

TikTokでライブ配信する方法は以下の通りです。

  1. 画面上のアイコン(+ボタン)をタップする
  2. カメラ画面下にある「15秒モード」のところを左にスワイプして「LIVE」を選ぶ

上記の手順でライブ配信が始まるため、手軽に配信できます。

ライブ配信が始まるとユーザーが集まってくるので、ギフトを獲得していきましょう。

ギフトの獲得に特別な操作は不要で、視聴者が投げてくるので受け取るだけです。

ギフトは後ほどダイヤモンドに換金できるので、ギフトをどんどん受け取るためにライブ配信をがんばりましょう。

TikTokを使ったライブ配信やギフトの受取りは非常にシンプルですが、TikTokでは全員がライブ配信できるわけではありません。

ライブ配信できない人は左にスワイプしても「LIVE」という表記が出てこないので、その場合は残念ながらライブ配信することは不可能です。

TikTokではライブ配信ができる条件を以下のように定めています。

  • 16歳以上
  • TikTokの定める条件を満たしている

まず、TikTokでライブ配信するためには16歳以上でなければいけません。

先ほど紹介したように、TikTokの投げ銭を受けるためには20歳以上でなければいけないので、年齢制限については特に問題ないでしょう。

しかし、年齢制限をクリアしても「TikTokの定める条件」を満たさなければライブ配信できません。

気になるTikTokの定める条件ですが、明確な内容は不明です。

公式サイトでは、ライブ配信を始める条件を発表していません。

ただ、利用者の声をリサーチするとフォロワー数やガイドライン判定が関係していると思われます。

中でもフォロワー数やTikTokで提供するコンテンツの質が大きくかかわってくると言われているため、条件を満たしていない場合はまずフォロワー数を増やしていきましょう。

ギフトをダイアモンドに換金する

ライブ配信が終わった後はギフトをダイヤモンドに換金する必要がありますが、特別な操作は不要です。

ギフトを獲得すると自動でダイヤモンドに換金してくれます。

ライブ配信を繰り返してダイヤモンドがたまってきたら、ダイヤモンドを現金化しましょう。

ダイアモンドを現金に換金して、銀行口座への振込申請をする

ダイヤモンドを現金化するためにはPayPalアカウントが必要です。

PayPalアカウントを持っていない人は無料会員登録を済ませましょう。

ちなみにPayPalアカウントの作り方は以下の通りです。

  1. PayPal公式サイトへアクセスする
  2. 「新規登録(無料)はこちら」を押す
  3. 支払情報を登録する
  4. メールアドレスを登録して認証手続きする

メールの認証手続きまで終わるとアカウントの作成は完了です。

PayPalアカウントの作成で使える支払方法は以下のものがあります。

  • クレジットカード(VISA・JCB・AMERICAN EXPRESS・DISCOVER)
  • デビットカード(国際ブランドが付いたカードに限る)
  • 銀行口座(みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行)

上記のものから所有している決済手段を選びましょう。

PayPalアカウントを作った後は以下の手順で銀行と紐付けていきます。

  1. PayPalのページ上部にある「ウォレット」を押す
  2. 「銀行口座の登録」を選択する
  3. 銀行情報を入力して追加する

上記の手順で設定を進めていけば現金化の手続きは完了です。

現金化できる準備が整ったら、TikTokから以下の手順で換金申請しましょう。

  1. 「プロフィール」から「設定とプライバシー」へ進む
  2. 「ポケット」から「LIVEのギフト」へ進む

申請手続きを終えると数日後に着金します。

即時反映されるわけではないので、お金が必要なときは早めに申請しておきましょう。

TikTokライブで視聴者が投げ銭する方法

TikTokライブで視聴者が投げ銭する方法

TikTokライブで投げ銭を行う際の手順を解説していきます。

TikTokで投げ銭したい人は以下の手順で進めてください。

ライブ配信画面のプレゼントマークをタップする

TikTokのギフトはLIVEルーム右下にあるプレゼントマークから購入できます。

プレゼントマークをタップするとギフトの一覧が表示されるのでお好みのギフトを購入しましょう。

配信者に贈りたいギフトを選んで送信する

ギフトを選ぶと「送信」と表示されるので、ボタンを押すと投げ銭が完了です。

投げ銭は残高がある限り何度でも贈れます。

気軽に贈れるので、知らない間にお金が無くなることも珍しくありません。

お金を使いすぎると生活に困るので、投げ銭のし過ぎには十分注意しておきましょう。

(残高がない場合)チャージボタンを選択して、コインを購入する

投げ銭していると残高がなくなってくるので、ギフトと交換できるコインを購入する必要があります。

コインの買い方はギフト一覧の右下にある「チャージ」を押せば購入可能です。

コインはいくつかの選択肢があるので、自分の資金に合わせて最適なものを選びましょう。

お金の使い過ぎが怖い場合は、少額購入しておくと安心です。

【法人様必見】TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、TikTok特化の運用代行会社、エージェンシーです。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめとなっています。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、Contact(お問い合わせ)からご連絡ください。

TikTokの投げ銭で必要なコインの購入方法

TikTokの投げ銭で必要なコインの購入方法

TikTokの投げ銭で必要なコインのチャージ方法や決済手段、コインの値段を解説していきます。

コインのチャージ方法

コインをチャージする方法は以下の通りです。

  1. 「設定とプライバシー」を開く
  2. 「ポケット」を開く
  3. 「チャージ」をタップする
  4. コインを購入する
  5. 完了

このようにコインは簡単に購入できます。

ライブ配信を視聴する前に購入しておくと、投げ銭に集中できるのでおすすめです。

利用可能な決済手段

TikTokのコインを購入する際はWebブラウザ版のTikTokから購入するのがおすすめです。

Wrebブラウザ版TikTokで購入すると、アプリで購入するよりも安くコインを購入することができます。

なお、TikTokのコインを購入する際に利用できる決済手段は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • 電子ウォレット (PayPal、LINE Pay)
  • PayEasy (ペイジー)
  • コンビニ払い (ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、Daily)

どの支払方法を選んでも変わらないのでお好みの決済手段を使いましょう。

コインの料金表

TikTokで購入できるコインはアプリ版よりもWebブラウザ版の方が安いと紹介しましたが、具体的な値段は以下の通りです。

アプリ版Web版
65コイン=120円70コイン=84円
330コイン=610円350コイン=420円
660コイン=1,220円700コイン=840円
991コイン=1,840円1,400コイン=1,680円
1,320コイン=2,440円3,500コイン=4,200円
3,303コイン=6,100円7,000コイン=8,400円
6,607コイン=12,000円17,500コイン=2,1000円
16,500コイン=30,400円カスタム=大容量に対応

アプリ版の場合は65コインで120円もしますが、Web版は70コインで84円です。

ほかのケースを見ても圧倒的にWeb版の方が低価格となっています。

アプリの方がお手軽に購入できますが、お金がもったいないので必ずWebから購入するようにしましょう。

TikTokで配信者に投げ銭できるギフトアイテムの種類

TikTokで配信者に投げ銭できるギフトアイテムの種類

TikTokで投げ銭できるギフトアイテムは約70種類となっていて、たとえば以下のものが購入可能です。

  • キュンです:5コイン
  • 日焼け止め:50コイン
  • レインボービーム:100コイン
  • サングラス:199コイン
  • コンサート:500コイン
  • ガラスの靴:700コイン
  • ゴールド:1,000コイン
  • メリーゴーランド:2,020コイン
  • 夢のお城:20,000コイン

安いものであれば5コインから購入できます。

投げ銭初心者は安いものから購入すると良いでしょう。

もしお金に余裕があるならギフトを少しずつ豪華にしてくと、ライブ配信者に喜んで貰えます。

TikTokで投げ銭機能を利用する際の注意点

TikTokで投げ銭機能を利用する際の注意点

TikTokで投げ銭機能を利用する際の注意点を解説していきます。

投げ銭機能は20歳以上のユーザーじゃないと利用できない

TikTokの投げ銭機能は20歳以上限定です。

受け取る側はもちろん、贈る側も20歳以上でなければいけません。

ただ、20歳未満の人でもライブ配信を見ることはできます

どうしても応援したい人がいる場合は、ライブ配信を視聴するだけにしておきましょう。

投げ銭機能はライブ配信中しか利用できない

投げ銭機能は、ライブ配信をしているときにしか利用できません

たとえば、ライブ配信が終わった後にギフトを贈ることは不可能です。

投げ銭を贈りたい人がいる場合は、本人のSNSをチェックしてライブ配信を見逃さないようにしましょう。

配信者側が受け取り機能をOFFにしている場合は投げ銭できない

投げ銭機能は受け取り機能をONにしないと受け取れないと解説しましたが、これは投げ銭する側にも言えます。

投げ銭する側もライブ配信前に受け取り機能がONになっているのか確認しておきましょう。

投げ銭の受け取り機能は「設定」にある「ギフティングを受け取り」から設定できます。

TikTokの投げ銭機能についてのまとめ

TikTokで投げ銭をゲット

この記事では「TikTokの投げ銭機能の換金率や換金方法、コインの購入方法やギフトアイテムの種類」などについて解説しました。

2021年3月から追加されたTikTokの投げ銭機能では、ライブ配信サービスのようにライバーに対して投げ銭を贈ることができます。

ライブ配信で受け取った投げ銭は現金化できるので、TikTokだけで収益化することも可能です。

TikTokは投げ銭の換金率が30~50%と高くありませんが、フォロワー数が増えると爆発的に稼ぐこともできます。

TikTokの投げ銭機能は20歳以上でフォロワー数が一定数いるとできるので、興味がある人はTikTokのライブ配信に挑戦してみましょう。

また、ライブ配信を視聴する側は無料でも問題ありませんが、応援したい人がいる場合は少しでも良いのでギフトを送ってあげるのもおすすめです。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社の料金相場や依頼できる業務内容について以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ