TikTokの企業案件(PR案件)とは?依頼を受ける方法や料金相場、注意点を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokで企業案件を受ける方法が知りたい
  • TikTokの企業案件を受けるメリットやデメリットが知りたい
  • TikTokの企業案件の相場が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「TikTokの企業案件を受ける方法や料金相場、依頼を受ける際の注意点」などを解説していきます。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

TikTokの企業案件(PR案件)とは?

tiktok0

TikTokの企業案件とは、TikToker(ティックトッカー)と呼ばれるインフルエンサーに企業が依頼するPR案件のことを指します。

TikTokは若者を中心とした幅広い年代に人気のSNSで、近年はTikToker(ティックトッカー)と呼ばれるインフルエンサーも増えてきました。

TikTokerにのPRを依頼すれば、自社商品やサービスと相性の良いフォロワー層にピンポイントでリーチすることが可能です。

上記のようなメリットがあり効果的に集客をすることができるため、TikTokerに企業案件を依頼する企業は年々増えてきています。

TikTokerが企業案件(PR案件)を受けるメリット

happy2

TikTokerが企業案件(PR案件)を受けるメリットを紹介していきます。

依頼によっては高額報酬を期待できる

TikTokの企業案件の報酬額は、基本的にフォロワーの数で決まると言われています

相場としては大体1フォロワーあたり2円~6円ほどですが、場合によってはそれ以上の高額報酬を得られる可能性もあります。

アカウントのフォロワー数によっても単価は変動する傾向にありますが、企業が売り込みたい商品などと自分のアカウントが上手くマッチするのであれば、通常よりも高額で依頼されることもあります

企業側は常に自社商品を効果的に宣伝できるアカウントを探しているため、宣伝効果が期待できるアカウントだと判断されれば高額報酬が得られるでしょう。

TikTok運用の実績を積むことができる

TikTokにて企業案件を受けることで、TikTok運用における実績を積むことができます。

たとえ報酬の少ない企業案件であっても、1度も企業案件を受けたことがないアカウントと比べると大きな差が生まれます。

過去の企業案件でどんな成果があったのかを提示することで、より高額報酬な案件を得られる可能性も高まります。

また、企業案件を通して自分のフォロワー以外のユーザーに自分のアカウントを認知してもらえる可能性が高くなるため、フォロワー数アップにも繋がります。

フォロワー数が増えると、より企業案件を獲得しやすくなったり、報酬単価も上がりやすくなったりするため、今後のアカウント運用がさらに加速していくでしょう。

企業との繋がりを作れる

企業案件では単発の報酬が得られるだけでなく、企業との繋がりを作れる点も魅力的です。

例えば1度企業案件を受けた際に、企業が求める成果を出すことができれば、次回も継続して案件を依頼してもらえる可能性が高くなります。

こういった企業との繋がりをいくつか作っておくことで、比較的安定した収入を得ることができます。

また、企業との関係を深めていくことでイベントへの参加依頼やコラボ商品の開発など、活動の幅を大きく広げることも可能になります。

これによりフォロワー数がさらに増加し、より一層アカウントの信頼度や評価を上げることにも繋がります。

TikTokerが企業案件(PR案件)を受けるデメリット

portrait

TikToker(ティックトッカー)が企業案件(PR案件)を受けるデメリットを紹介していきます。

企業とトラブルになる可能性がある

企業案件では基本的に企業と契約書を交わして依頼されますが、契約を巡ってトラブルが起こる可能性もあります

例えば、悪意の持った企業の案件を受けた場合、契約した報酬よりも安い金額が支払われたり、そもそも報酬自体が支払われないケースもあります。

当然、契約書を交わしているため企業側には支払い義務があり、弁護士などに依頼して催促することは可能ですが、依頼費用や時間が掛かってしまうため泣き寝入りするといったケースもあるようです。

また企業側だけでなく、TikToker側が原因で起こるトラブルもあります。

例えば、企業の商品やサービスを紹介する際、過剰な良い評価や嘘の効果などを伝えてしまい炎上。

その結果、商品のイメージダウンに繋がり企業とトラブルになることもあります

そのため、企業案件を受ける際は、契約内容やレビューの方向性などをしっかりと慎重に確認するようにしましょう。

イメージダウンでフォロワーが減る可能性がある

TikTokに限った話ではありませんが、企業案件を受けることによって、フォロワーからのイメージが悪くなってしまうケースもあります

フォロワーとしてはいつも通りの面白く興味深い投稿を楽しみにしていたのに、いきなり企業案件で企業の商品やサービスなどを紹介されると、期待を裏切られた感が強くなってしまう可能性があります。

特にTikTokは10代の若い世代が多く利用しており、ビジネス感の強い投稿には敏感なため、フォロー解除に繋がってしまうケースも考慮しておく必要があります。

そのため、企業案件であっても出来るだけ普段の投稿と近い形で行うようにすると良いでしょう。

しかし一方で、企業案件を受けることで新規のフォロワー可能性も高いため、一概にフォロワー数が減るとは言えません。

良い面と悪い面を両方考えて、企業案件を受けるかどうかを検討しましょう。

TikTokの企業案件(PR案件)の費用相場

Cheep

TikTokの企業案件(PR案件)の相場は、クリエイターのフォロワー数によって決まることが一般的です。

単価の相場はフォロワー数によっても異なりますが、およそ1フォロワあたり約2円~6円です。

例えば、自分のアカウントのフォロワー数が100,000人で報酬単価が3円だった場合は、報酬は300,000円となります。

企業案件を受けるインフルエンサーはフォロワー数によって呼び名が異なりますが、各インフルエンサーの大まかな単価は以下の通りです。

名称フォロワー数単価
メガインフルエンサー100万人~4~6円
ミドルインフルエンサー10万人~3~5円
マイクロインフルエンサー1万人~2~3円

また「フォロワー数×単価」だけではなく、「動画再生回数×単価」や「成果報酬」といった報酬形態もあります

報酬形態は企業によって異なるため、契約前に確認しておくと良いでしょう。

TikTokの企業案件を受ける方法

secretary

TikTokの企業案件(PR案件)を受けるための方法を解説していきます。

TikTok事務所に所属して仕事をもらう

企業案件を受ける方法は様々ですが、多くの場合は事務所経由となります。

企業としても詳細の分からない個人に依頼するより、事務所に所属するTikTokerに頼んだ方が安心感があります

また、事務所に依頼すると企業の商品やサービスを効果的に宣伝するための企画やアイデアを提案をしてくれるため、個人に直接依頼するよりも事務所に依頼する企業は多いようです。

そのため、今のところ企業案件をもらうための方法としては、事務所に所属するのが1番効果的と言えます。

事務所に所属するにはフォロワー数を増やしたり、他のTikTokerにはない魅力を見つけて発信し続けていく必要があります。

とはいえ、所属できれば案件の手続きなども対応してくれるため、よりTikTokerとしての活動の幅を広げることができるでしょう。

なお、おすすめにTikTok事務所を以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

企業から直接依頼(DM)をもらう

事務所に所属せず個人として活動している場合、企業案件をもらう方法として企業からのDM(ダイレクトメール)があります。

普段の投稿を通じて、企業側にアカウントの価値を見出してもらえたのであれば、企業からDMが送られてきます。

事務所を通す場合は個人に直接依頼するよりも余計に費用がかかってしまうため、できるだけコストを抑えたいと考えている企業の場合はDMで案件を依頼することが多いです。

一方で、企業からDMをもらうためには、それなりのフォロワー数と魅力的なコンテンツ、さらにフォロワーの反応率が必要となります。

企業側が「この人に案件をお願いすると良い宣伝効果が得られるかもしれない」と思わないとDMは来ません。

そのため、企業から直接依頼を貰いたい場合は、まずは自分のアカウントを成長させていくことが重要になります。

インフルエンサー募集サイトを活用する

個人で活動していくうえで、インフルエンサー募集サイトを活用するのも良い方法です。

仕組みはマッチングアプリに近く、企業案件を依頼したい企業と、自分のアカウントを収益化させたいインフルエンサーが利用しています。

企業におすすめインフルエンサーをレコメンドするような機能が搭載されていることが多いため、ただTikTokでDMを待つよりは高確率で案件を得られるでしょう。

インフルエンサー募集サイトは多数リリースされており、サイトによって企業にアプローチできる機能にも違いがあります。

まずは複数サイトを利用してみて、自分に合った募集サイトを選ぶのがおすすめです。

TikTokで企業案件以外で稼ぐには?

woman4

TikTokで企業案件(PR案件)以外で稼ぐための方法を紹介していきます。

ティックトッカーが企業案件以外で稼ぐ方法としては、

  • TikTokライブでの投げ銭(ギフティング)
  • 自社HPやSNSといった他媒体への誘導

などがあります。

TikTokで収入を稼ぐための方法や収益化のやり方については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 TikTokで収入を稼ぐ方法が知りたい TikTokで収益化する方法が知りたい 人気TikTokerの収入ランキングが知りたい上記のように考えているかもしれません。今回は[…]

TikTok 収入 アイキャッチ

TikTokの企業案件(PR案件)を獲得するためのポイント(コツ)

checklist

TikTokで企業案件(PR案件)を獲得するためには、主に以下のポイントに気を付けましょう。

  • 継続的な投稿を心がける
  • 独自性のあるオリジナルコンテンツの作成
  • アカウントのブランドイメージを統一させる
  • 分析機能を活用してデータを取得する
  • ハッシュタグを活用して認知度を高める

TikTokで企業案件を得るためには、ある程度のフォロワー数が必要となります。

そのためには、継続的に投稿していく必要がああるでしょう。

フォロワー数を増やすための方法や裏技については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 TikTokのフォロワーを増やす方法が知りたい TikTokでフォロワーを増やす裏技や勝手に増える原因が知りたい TikTokでフォロワーを増やすことに成功した企業の事例を知りたい[…]

TikTokフォロワー増やす方法 アイキャッチ

継続的に投稿していく中で、他のTikTokerにはないオリジナルなコンテンツも重要となります。

独自性のあるコンテンツは新規フォロワーの獲得やフォロワーのファン化に繋がり、その結果投稿に対する反応率も上がります。

すると、企業案件も獲得しやすくなるため、オリジナルコンテンツは非常に重要です。

また、投稿の質を上げていきつつ、TikTokの分析ツールを活用してユーザーの反応率も確認しましょう

企業はフォロワー数だけではなく、投稿に対するフォロワーの反応率も非常に重視しています。

良い反応率が取れていれば企業案件獲得のための営業にも有効なため、日々分析をして少しでも反応率が上がるよう工夫していきましょう。

なお、TikTokの分析方法については以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 TikTokの分析方法が知りたい TikTokの分析指標やインサイトの見方が知りたい TikTokの分析におすすめのツールを知りたい上記のように考えているかもしれません。[…]

TikTokの分析方法とは?

そして、TikTokの運用に慣れてきたらハッシュタグも積極的に活用すると良いです。

ハッシュタグを有効活用することで、自分の投稿に興味を持って貰える可能性の高いユーザーにリーチできる確率が上がるため、新規フォロワー獲得に繋がります。

なお、TikTokでバズリやすいハッシュタグについては以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 TikTokでバズるハッシュタグが知りたい TikTokでバズるハッシュタグのつけ方が知りたい TikTokでバズるハッシュタグの選び方が知りたい上記のように考えているかもしれま[…]

TikTokハッシュタグランキングアイキャッチ

このように、フォロワー数を拡大させていきながらコンテンツの独自性を高めていき、魅力的なアカウントにすることで、企業案件を獲得しやすくなるでしょう。

TikTokで企業案件(PR案件)を受注する際の注意点

Carehul

TikTokで企業案件(PR案件)を受注する際の注意点を解説していきます。

なお、企業がインフルエンサーにPRを依頼する方法については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 インフルエンサーにPRを依頼する方法や、DMで依頼する際の例文が知りたい インフルエンサーに依頼するメリットや料金相場を知りたい インフルエンサーを活用したPR案件の成功事例を知りたい[…]

インフルエンサー依頼方法_アイキャッチ

ステマはだめ!必ずPR表記をつける

企業案件の投稿をするうえで、ステマ(ステルスマーケティング)には注意が必要です。

ステマとは、企業案件であることを隠して宣伝を行うことを指します。

法律で禁止されている訳ではありませんが、多くの方がステマに対して強い抵抗感を感じるため、依頼した企業共に一気に信用度が下がってしまいます

ステマとならないためにも、企業案件をこなす際はPR表記を必ず付けましょう

PR表記は投稿が広告であることを表すもので、PR表記を付けておくことで投稿を見たユーザーもステマではないことが一目で分かります。

表記方法は様々でハッシュタグとして「#PR」や「#広告」と記載したり、テキストで「提供:〇〇社」などとする場合もあります。

正式な企業案件がステマだと勘違いされてしまうと、依頼した企業側のイメージを下げる恐れがあるため、必ずPR表記を付けましょう。

相手が詐欺業者じゃないか評判や実績を調べる

近年はSNSを活用してビジネスを行う個人が増え、企業案件の需要も増えています。

一方で、悪質な契約を結ぶ詐欺業者も増えています

そのため、依頼者が信頼のできる企業なのかどうかを、契約前に必ず確認しましょう。

確認方法としてはネットで企業名で検索して評判を調べたり、過去の企業案件などの実績を見たりするのがおすすめです。

特にまだあまりフォロワー数が居ない時点で業者からDMが届いた場合は、詐欺や詐欺まがいな可能性が高いため十分注意しましょう。

トラブルにならないよう契約書は慎重にチェックする

企業案件は基本的に契約書を結んで行いますが、契約書の内容は必ず全て確認しましょう。

内容が難しいからと言って、適当に契約書を確認して企業案件を受けた場合、思ってもいないトラブルに巻き込まれる可能性があります

例えば、ちゃんと商品やサービスを紹介したけど契約違反として報酬が支払われなかったり、報酬形態が思っていた形と違ったりといったケースはよくあります。

多くの場合は報酬に関するトラブルですが、悪質な契約を結ばれていた場合、TikToker側が違約金などを支払わなければいけないケースもあります。

そのため、企業と契約を結ぶ際は、必ず契約書の内容を細かく確認してから同意するようにしましょう。

TikTokの企業案件(PR案件)を受ける方法まとめ

smartphone

この記事では「TikTokの企業案件を受ける方法や料金相場、依頼を受ける際の注意点」などについて解説しました。

企業案件を受けるにはいくつか方法はありますが、いずれにしろアカウントのフォロワー数は非常に重要となってきます。

事務所に所属するためにも、直接DMをもらうためにもフォロワー数が必要なため、まずは独自性のある魅力的なコンテンツを発信してアカウントを成長させると良いでしょう。

すると企業案件が獲得しやすくなり、1度企業案件を獲得できれば実績にもなるため、次の企業案件も獲得しやすくなります。

TikTokをはじめ、ここ数年はSNSを活用して収益化を目指す方が多くなっています。

一方で、インフルエンサーを狙った悪質業者も同時に増えているため、TikTokを使い企業案件で収益化を目指す場合は企業の見極めも重要となります。

自分の強みを生かしつつ適切な知識を蓄えて、安全にTikTokの企業案件獲得を目指しましょう。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ