TikTokの公式マークとは?申請方法や取得条件、つけるメリットや偽物の見分け方も紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokの公式マークとは何かを知りたい
  • TikTokの公式マークの申請方法や取得条件を知りたい
  • TikTokの公式マークをつけるメリットや偽物の見分け方を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに「TikTokの公式マークの付け方や取得条件、公式マークを付けるメリットや偽物との見分け方」などを紹介します。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ

TikTokの公式マークとは

TikTok公式マークとは

TikTokの公式マークとは、TikTokの運営が一部のアカウントに対して付与している認定マークであり、認証バッジと呼ぶこともあります。

公式マークが付与されているアカウントは、プロフィールのアカウントIDの後ろに水色のチェックマークがついています

TikTok運営は独自にアカウントの評価を行っており、評価が高いアカウント限定で公式マークを付与しています。

公式マークは、基本的に芸能人やある程度有名なインフルエンサーに付与されることが多いです

TikTokの公式マークを付けるメリット

TikTok

TikTokの公式マークを付けるメリットを解説します。

アカウントやコンテンツの信頼性が高まる

TikTokの公式マークを付けることで、アカウントやコンテンツの信頼性が高まります

公式マークは運営が信頼したアカウントにしか付与されていません

そのため、公式マークが付いているアカウントは、視聴者に安心感や嘘のない信頼できるアカウントであると認識してもらえます。

公式マークによって、視聴者は安心してアカウントやコンテンツを信頼することができます

フォロワーや再生回数の伸びに繋がる

TikTokの公式マークを付けることで、フォロワーや再生回数を伸ばすことができます

公式マークが付いているアカウントは、おすすめ表示されやすくなります

おすすめ表示されれば、たくさんの人に動画を視聴されたりフォローされたりしやすくなります。

おすすめ表示されて、たくさんの人に視聴されることでフォロワー数や再生回数は伸びていくでしょう。

企業案件の獲得に繋がりやすくなる

TikTokの公式マークを付けることで、企業案件の獲得に繋がりやすくなります

企業は信頼ができるクリエイターに案件を依頼します。

公式マークが付いているアカウントとそうでないアカウントを比較すると、公式マークが付いているアカウントの方が信頼できると判断されることが多いです。

そのため、公式マークを付けることで企業にある程度信頼できると判断されて、案件を依頼されやすくなるでしょう。

TikTokの公式マークの付け方は?申請方法はある?

TikTok

TikTokの公式マークを付ける方法や申請方法はありません。

TikTok公式マークは、TikTokの運営が判断して自動的に付与する形式となっています

そのため、自分から公式マークを付けるための方法はなく、公式マーク付与の申請をすることもできません。

TikTokの公式マークの取得条件

TikTok

TikTokの公式マークを取得するための具体的な条件は発表されていません

しかし、クリエイターの間では、

  • フォロワー数
  • 投稿のクオリティ
  • 運営から見たクリエイターとしての評価

などを基に、TikTokの運営は公式マークを付与するアカウントを決定しているのではないか?といった予想がなされています。

取得条件は明らかになってはいませんが、公式マークを取得するためにはクリエイターとして高品質な投稿を続けてフォロワーを増やしていくことが大事になりそうです。

TikTokの公式マークを取得するためのポイント

TikTok

TikTokの公式マークを取得するためのポイントを紹介していきます。

フォロワー数を増やす

TikTokの公式マークが付与されるには、フォロワー数を増やすことが重要だと言われています

公式マークは基本的に芸能人や有名人などの知名度のある人に付与されることが多いですが、一般のクリエイターでもフォロワー数が多ければ公式マークが付与されている例もたくさんあります。

このことから、TikTok運営はフォロワー数の多さを基準として公式マークを付与している可能性が高いです。

そのため、アカウントのフォロワー数を増やすことが重要な要素となるでしょう

クオリティの高いコンテンツを投稿する

TikTokの公式マークが付与されるには、クオリティの高いコンテンツを投稿することが重要であると言われています

公式マークが付いているクリエイターの投稿は、動画へのいいねやコメント、シェアの数が高い傾向があります。

このことから、TikTok運営は投稿への反応を重視している可能性が高いです

そのため、いいねやコメント、シェアがされやすいクオリティの高い動画を投稿することが重要な要素となるでしょう

TikTokの厳選クリエイターを目指す

TikTokの公式マーク付与されるには、まずはTikTokの厳選クリエイターを目指すことが重要であると言われています

厳選クリエイターとは、TikTok運営が独自に選定したクリエイターのことです。

また、厳選クリエイターにはTikTok運営に高く評価されたクリエイターのみが選ばれ、運営と連絡を取ることが可能になります。

厳選クリエイターになってから評価を上げることができれば、自分から公式マークの申請を行うことができるとも言われています。

そのため、公式マークを取得する過程として厳選クリエイターを目指すことが重要と言えるでしょう。

TikTok事務所に所属するのもあり!

アカウントを成長させて公式マークが付与されるためには、TikTok事務所に所属することもおすすめです。

TikTok事務所に所属すれば、事務所が持っているノウハウを提供してもらえます。

事務所のノウハウをもとに活動を行うことで、アカウントを大きく成長させることができます

本気でTikTokクリエイターとして活動したいのであれば、TikTok事務所に所属するのが良いでしょう

TikTokの公式マークに関してよくある質問

TikTok

TikTokの公式マークに関してよくある質問に答えていきます。

TikTokの公式マークは企業アカウントの方が取得しやすい?

TikTokの公式マークは、企業アカウントの方が取得しやすいといったことはありません

一般と企業のアカウントのどちらでも、公式マークが付与されるには運営から優れたアカウントであると評価される必要があります。

そのため、公式マークを取得するのに企業アカウントであるかどうかはあまり関係ないでしょう。

TikTok公式マークのクリエイターだけを表示する方法はある?

TikTokの公式マークが付いているクリエイターだけを表示する方法はありません

そのため、クリエイターに公式マークが付いているかどうかはアカウントごとに検索やプロフィールから判断する必要があります

TikTokの公式マークはステッカーや絵文字で真似できる?

TikTokの公式マークは、ステッカーや絵文字で真似できません

真似できてしまうと大量の偽物公式マークアカウントが増えてしまうからです。

しかし、動画の中で似たような絵文字やステッカーを使ってユーザー名の後ろに公式マークを付けているように見せる手法を使っているユーザーもいます

動画の編集で公式マークを付けているように見せる方法は禁止されてはいませんが、視聴者が勘違いするような行為はやめましょう

TikTokの偽物の公式マークを付けているアカウントがあるって本当?

TikTokの偽物の公式マークを付けているアカウントはありません

プロフィールのユーザーIDの後ろに公式マークが付いていれば、そのアカウントはTikTokの公式が正式に認定している証拠です。

しかし、プロフィールの方に公式マークは付いていなくても、動画内に編集でユーザー名の後ろに公式マークが付いているように見せているユーザーもいます

動画内で公式マークが付いているように見せている偽物のアカウントも存在しているため注意が必要です

TikTokの公式マークに必要なフォロワー数は何人?

TikTokの公式マークに必要なフォロワー数は明らかになっていません

明確な基準はりませんが、公式マークを付与してもらうにはフォロワー数や再生数が多い方が有利であり、アカウントの規模が大きい方が良いでしょう。

TikTokの公式マークまとめ

TikTok

この記事では「TikTokの公式マークの付け方や取得条件、公式マークを付けるメリットや偽物との見分け方」などを解説してきました。

TikTokの公式マークは運営が独自にユーザーを選定しているため、公式マークが付与されるための明確な基準や方法は分かりません。

しかし、公式マークが付いているユーザーを見るとフォロワー数や再生回数が多いアカウントが選定されていることから、運営はある程度の影響力を持っているユーザーに公式マークが付与していると分かります。

公式マークを付けたい方は、既存の公式マークユーザーや記事を参考に活動してみるのも良いでしょう。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社おすすめのTikTok事務所については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ
関連記事

この記事を読んでいる人は、 おすすめのTikTok事務所を知りたい TikTok事務所に所属するメリットやデメリット、選び方を知りたい TikTok事務所に依頼する方法や事務所ごとの特徴を知りたい上記のように考[…]

TikTok事務所おすすめ_アイキャッチ