【2022年最新】TikTokの人気曲ランキングTop30!流行りの洋楽や邦楽、ダンス曲を紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokで話題になっている最新の人気曲を知りたい
  • TikTokでバズっている洋楽や邦楽を知りたい
  • TikTokで流行っているダンス曲の元ネタが知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに向けて「TikTokの人気曲ランキング30選を洋楽や邦楽、ダンス曲といったジャンル別」で紹介していきます。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社の料金相場や依頼できる業務内容について以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ

【法人様必見】TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、TikTok特化の運用代行会社、エージェンシーです。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめとなっています。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、Contact(お問い合わせ)からご連絡ください。

TikTokの人気曲ランキングTop30をジャンル別に紹介!

TikTok

TikTokは、今や若者の間で絶大な人気を誇るSNSとなっています。

現在、TikTokで投稿をバズらせる上で曲選びが非常に重要になっています

この記事では、TikTokの人気曲30選を邦楽、洋楽、ダンス曲のジャンル別で紹介していきます。

TikTokで人気の邦楽16選

指

TikTokで人気の邦楽16選を紹介していきます。

何でもないよ、/ クリープハイプ

「なんでもないよ、」は、マカロニえんぴつという、日本で一番有名と言っても過言ではないロックバンドが歌っています。

ゆったりとした曲調が特徴的で、他のTikTokerによるカバー楽曲やカップルの日常投稿など、さまざまな投稿に使用されている恋愛ソングとなっています。

若者を中心にTikTokで人気となり、結婚式などのシーンで使われる定番曲となりつつあります。

陽キャJKに憧れる陰キャJKの歌/ 音莉飴

陽キャJKに憧れる陰キャJKの歌は、音莉飴(ねりあめ)という未成年2組のユニットによってリリースされました。

「キャラメル マシュマロ いちご飴」から始まる歌詞が特徴的で、可愛い系のTikTokerが使っている音源です。

この音源を検索すると、たくさんの可愛い女の子を見ることができます。

水平線/ back number

「水平線」は、日本を代表するロックバンドであるback numberが歌っています。

この曲は、新型コロナウィルスの影響で活躍の場がなくなってしまった多くの高校生にエールを送る歌として作曲されました。

心に刺さる歌詞が多く、元気が無いときや励まされたい時に聞いてみることをおすすめします。

雲の上/ 心之助

「俺は悟空、お前はベジータ」から始まるこの曲は、地元の2人組がダンスをする投稿で一躍有名になりました。

2021年8月にリリースされ、多くの若者TikTokerの間で親しまれています。

この曲で検索するとたくさんのおもしろ動画が出てくるため、元気の無いときに見ることをおすすめします。

なにやってもうまくいかない/ meiyo

「なにやってもうまくいかない」は、2022年1月7日にリリースされた最新曲で、この曲がきっかけとなりmeiyoさんはユニバーサルミュージックからメジャーデビューを果たしました。

軽快なリズムが特徴で、特に若者の間で高く評価されています。

また、パロディー曲として「何やってもうまくいく」という曲が話題を集めました。

夜撫でるメノウ/ Ayase

「夜撫でるメノウ」は、 YOASOBIのコンポーザーとして活動しているAyaseさんが作詞作曲しているボカロ曲です。

関連ハッシュタグの再生回数は2,400万回を突破しており、ファンからの要望で緊急のリリースとなりました。

曲だけでなく、おしゃれでエモいイラストにも目を奪われてしまいます。

ミライチズ/ 夜のひと笑い

この曲は、カップルYouTuber「夜のひと笑い」さんが歌っている楽曲です。

国内ストリーミング再生回数が合計で1,000万回を超えるほどの人気を博しています。

サウンドプロデュースはHoneyWorksが手がけており、カップルの気持ちやお互いを思いやる気持ちを表見したラブソングとなっています。

踊り子/ Vaundy

「踊り子」は、Vaundyさんが2021年11月17日にリリースした楽曲です。

独特な歌詞が印象的で、思わず踊ってしまいたくなるようなテンポの良いリズムが特徴です。

おしゃれでエモいミュージックビデオには、女優の小松菜奈さんが出演しています。

シル・ヴ・プレジデント/ P丸様。

「シル・ヴ・プレジデント 」は、マルチエンターテイナーのP丸様が手がける楽曲です。

歌詞は「だ・だ・だ大統領になったらね」から印象的なフレーズで、TikTok史上、最も流行った曲と言っても過言ではありません。

YouTube再生回数は6,000万回を超えるほどのヒットを記録しています。

生きる (feat. 可不)/ 水野あつ

「生きる (feat. 可不)」は、水野あつさんが歌うボカロ曲です。

辛いことがあって前を向けない人が救われるような楽曲となっています。

勝たんしか症候群/ たかやん


「勝たんしか症候群」は、多くのTikTokerにダンスソングとして使われています。 

テンポの良い曲調と、一度聴いたら頭に残る歌詞が特徴的です。

これからのこと/ ケプラ

「これからのこと」は、現役高校生バンド4人組のケプラさんが歌う楽曲です。

様々なTikTokerがダンスやVlogなどで使っており、YouTube再生回数300万回を超えています。

自主~はい 私がやりました~/ ロス

「自主~はい 私がやりました~」は、17歳のシンガーソングライターで歌い手のロスさんによって制作されました。

一度聴いたら頭から離れないフレーズが印象的で、YouTube再生回数は900万回を超えており勢いのある楽曲です。

ひらめ🐠「ポケットからきゅんです!」

「ポケットからきゅんです!」はシンガーソングライターであるひらめ🐠さんによる楽曲です。

この曲がきっかけで「きゅん」という流行語が若者の間で親しまれました。 

常緑/ 大橋ちっぽけ

「常緑」は、シンガーソングライターの大橋ちっぽけさんが歌う楽曲です。 

「端的に言うとね 君の全部が愛おしい」が印象的なこの楽曲は、カップルの日常を描くTikTokに使用されることが多くなっています。

美人/ ちゃんみな

「美人」は、2021年にアーティストであるちゃんみなさんによってリリースされました。

大胆な歌詞とおしゃれなミュージックビデオが特徴的で、女性からたくさんの支持を集めています。

TikTokで人気の洋楽8選

星

TikTokで人気の洋楽8選を紹介していきます。

Hot N Cold/ Katy Perry

「Hot N Cold」は、2008年にアメリカの超人気歌手ケイティペリーさんによってリリースされた曲です。

13年前の曲となりますが、色褪せない人気を博しており、TikTokで話題となりました。

過去には、ビルボードホット100にてトップ5入りを果たしています。

Dance with Me Tonight/ Olly Murs


「Dance with Me Tonight」は、イギリス人歌手オリーマーズが歌う楽曲で、2011年にリリースされました。

TikTokでは200万回以上再生されている大人気ダンス曲です。

また、ラジオディスニーミュージックアワードの踊りたくなる曲賞にノミネートされており、国内外から高い評価を集めています。

Mee Too/ Meghan Trainor

「Mee Too」は、アメリカの歌手Meghan Trainorによってリリースされた曲です。

テンポの良い曲調で、ダンス曲として有名で多くのTikTokerや有名人に使用されています。 

Title/ Meghan Trainor

「Title」は、アメリカの人気歌手Meghan Trainorが2021年にリリースした曲です。

アップテンポな曲調が印象的で、特に若い女性から熱い支持を集めています。

Life Goes On/ Oliver Tree

「Life Goes On」は、Oliver Tree(オリバーツリー)というカリフォルニア出身のシンガーが歌っています。

一度見たら忘れられないミュージックビデオが特徴的で、人気YouTuberパパラピーズのじんじんさんがパロディーを出していることでも有名です。

Banana (feat. Shaggy) [DJ FLe – Minisiren Remix]/ Conkarah

「Banana (feat. Shaggy) [DJ FLe – Minisiren Remix]」は、2020年にリリースされた曲です。

TikTok内の再生回数は、2,600万本を超えており日本国内外問わず人気な楽曲となっています。 

Some/ bolbbalgan4

「Some」は、2019年に bolbbalgan4(ポルパルガンサチュンギ)によってリリースされました。

韓国語バージョンの他に日本語バージョンもあり、2通りの楽曲を楽しむことができます。

Teeth/ 5 Seconds of Summer

「Teeth」は、2019年にオーストオラリア出身の4人組ユニット 5 Seconds of Summerによってリリースされました。

アップテンポな曲調が特徴的で、Netflixオリジナルドラマ「13の理由」の主題歌にもなっています。

【法人様必見】TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、TikTok特化の運用代行会社、エージェンシーです。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめとなっています。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、Contact(お問い合わせ)からご連絡ください。

TikTokで人気のダンス曲6選

ランキング

TikTokで人気のダンス曲6選を紹介していきます。

ELEVEN / IVE

「ELEVEN」は韓国の人気ガールズグループ「IVE」 によって2021年にリリースされました。

結成されて間もないにもかかわらず多くの賞を受賞するなど多大な人気を博しており、TikTokでもダンス動画で多くのTikTokerが楽曲として使用されています。

カッコ良いアジアンテイストなミュージックビデオが多くの女性ファンを釘付けにしています。

Chopstick/ NiziU

「Chopstick」は、ガールズグループ「NiziU」によって2021年にリリースされた楽曲です。

エモーショナルなミュージックビデオとクセになる曲調で、男女問わず人気を博しています。

この曲は、NiziUの1stアルバム「U」に収録されています。

ヨワネハキ/ MAISONdes

「ヨワネハキ」は、2021年にリリースされた楽曲で、ソニーミュージックからリリースされました。

「そいやさ、そいやさ」で始まる特徴的なメロディーは爆発的人気となり、YouTube再生回数は3,453万回を超えています。

男女問わず若い世代から多くの指示をお詰めており、今後の活躍にも期待が高まります。

虹色の戦争/ SEKAI NO OWARI

「虹色の戦争」は、2010年に日本のアーティストSEKAI NO OWARIによってリリースされました。

10年以上前にリリースされた曲にも関わらず色褪せない人気を誇っており、ハッシュタグ「♯虹色の戦争」は330万回以上も視聴されています。

ホワイトキス/ 鈴木鈴木

「ホワイトキス 」は、2人組の兄弟ユニット鈴木鈴木さんが歌う、2021年にリリースされた楽曲です。

冬に恋人と聴きたいラブソングとなっています。

STAY/ The Kid LAROI & Justin Bieber

「STAY」は、ジャスティンビーバーとザ・キッド・ラロイがコラボした楽曲で、2021年にリリースされました。

ビルボードのHOT100チャートにて初登場3位、ストリーミング・チャートでは初登場1位を獲得しており、全世界から注目を集めています。

【2022年最新】TikTokの人気曲ランキング30選まとめ

まとめ

この記事では「TikTokの人気曲ランキング30選を洋楽や邦楽、ダンス曲といったジャンル別」で紹介しました。

ランキングから、TikTokでは個性的で印象に残りやすい曲が人気になりやすいということが分かりました。

今回紹介した曲を参考にいち早く流行やトレンドを取り入れて、バズる投稿を目指していきましょう。

なお、おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社の料金相場や依頼できる業務内容について以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのTikTok運用代行・コンサル会社を知りたい TikTok運用代行会社に依頼する際の料金相場や業務内容を知りたい TikTokコンサルに依頼するメリットやデメリット、選び方など[…]

TikTok運用代行おすすめ_アイキャッチ